FC2ブログ

心を砕かれた気がする

7月最後の日。
お世話になった人に久々の食事に誘われた。
この間、帝展のDMを送って久々に連絡を取り合ったのです。
帝展には来れなかったので、鞄に一つ小さいのを仕込んで出発しました。
ま、結構しくじりやって残業し、かなり待たせてしまったのですが、そんなこと気にするでも無く、やぁ。って感じです。
しばらくぶりですし、お互い老けたと思いあったのではないでしょうか?、、、僕は、そう思ってました。
でも、相変わらず目が綺麗な人です。
イタリアンのレストランでワインを一本、その後はバーでゆったり?あれ、、ウィスキーのボトルがやって来たよ?みたいな感じです。
どうやら、老けたのは表面だけみたいだね!?と、思い直しました。
で、その席で小さいのを見せたら、僕の顔と照らし合わせはじめます。
あー、似てるとか言われるんだろうな~、と思っていたら、、、
ホントに作者?
意外な言葉に、そうですよ。と答えると、人形より目が輝いてないよ?と、言われました。

絶句です。

遠回しに目が死んでるって言われた訳です。

ただ、こちらも強引に行かせていただきました。
お買い上げありがとうございます。
この後の世界に蟠りが残りませんように、、、。
明日も頑張りましょう!
スポンサーサイト



21:04 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏休みらしいことしてみた | top | 夢は現実、現実は夢?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/572-111c9174