FC2ブログ

芝居を見に行った等々

台風が遂に関東に直撃しますね。
本心的には、天岩戸ならぬ、雨戸を閉めて切り引きこもっていたいのですが、、そうもいかない。
まさかの配達らしいですよ、、
小学校の頃に、『雨にも負けず、風にも負けず、、、』と、習った記憶が有りますが、、
明日の台風に関しては、あえて戦いを挑む必要があるのだろうかと疑問に思うところもありますが、、。
(-_-)ダメだと思ったらまだ半分。と、言うことなのでしょうかね。


今日は、芝居を見に行ってきました。
前の仕事仲間、劇団文科座の役者【高橋未央】出演の芝居。
一つの戒めのように、戦争というテーマを取り上げた作品が特徴で、唯一、僕が芝居で号泣した事のある劇団なんですよね。
(-_-)嗚咽が漏れそうになるのを、必死に噛み殺してました。

表現の世界ですから賛否両論ありますが、僕はこの劇団の芝居を見た後に口では言えない何か大事なモノを心に見つけた気になれるんですよね。
気付かせてくれているのかもしれません。
でも、今回どうしてしまったんでしょうね、、

韓国の画家イ.ジュンソプの、波瀾の一生を綴った作品でした。

(-_-)絵、素敵です


泣くと言えば、最近やたら涙脆くなっている自分がいるんですよね。
小説読んでいてはにじみ、映画やアニメを見てはにじみ、、
ちょっと心配になってネット検索したらこんなことが書いてあった。

生物学的には「老化により大脳の前頭葉にもっとも早く機能低下が起こり、感情抑制のコントロールが十分に出来なくなり、その結果、涙もろくなる」という説が有力なようです。

歳ってこと?
正直、認めたくない。
アルコールで脳内溶けてますって書いてる方が、まだ受け入れやすいな、と思った。
つーか、後10年したらどうなっちゃうのよ?


最後に。
9月に展示した、【帝展】なんですが、現在新規会員募集中です。
ジャンルは人形が基本になっていますが、それに近いモノなら何でもありではないでしょうか。

(-_-)こんなのもOK。

興味がある方は一報お願いしまーす。m(__)m


寝よう、、良い夢を。
スポンサーサイト



01:27 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
台風で気付いたこと | top | 季節感

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/452-028bd5fa