FC2ブログ

ミシンのはなし、、、

 

 

 

西洋の展示はスケールが違うな~!と、感じてしまいました。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[百花繚乱 フランス・ロワールのショ―モン城 開花がアートであるとき2020開催]

(゚o゚;)昔のお城を使っちゃうんですね。

空から羽根が舞い降りている作品、、スゴいなぁ~、と。

カメラを撮る方の腕も良いのだとは思いますが、、作品も空間上手く使って、素敵です。

有給取って行ってみたいですが、、この御時世だし、パスポート切れてるし、、、

 

 

こんにちは、iroiro7色です。

ま、交通違反を前科にされてしまうのなら、、犯罪者だけども、、、

(゚◇゚)オレは右折禁止に平気で突っ込み、二度の駐禁を切られて罰金を払ってんだ。(網走番外地、、でしたっけ?)

まぁ、あの右折禁止は街路樹で標識隠れて見えなかったんだけどね~、、、

話を戻しまして、、、

でも、百花繚乱はフランス語で、どう表現されているんでしょうね?

ちょっと気になるところです。

 

 

展示を見てきた話、、、

割と、チラシミュージアムというアプリを使って展示を見つけて向かうことがあるんですが、、

(゚◇゚)メジャーな美術館や有名な作家だけでなく、どんな展示でも載せてくれるのが、、僕は好きなんですよね。

で、あんまり聞いたこと無いギャラリーが近場で幾つかあるので、、ちょっと行ってみたいです。

o(^-^)oそれでは行ってみましょう♪

 

 

こう、外国のミシンを真似て作っているのは目に見えて解るのですが、、

僕が勝手に思うのは、、エンブレムも見せ場にしているのかな?、、と。

 

矢印の辺りですね。

 

(゚◇゚)高級感というより格好良さを出している感じがします。

 

因みに、ミシンの語源はマシンなのだそうです。

そんな感じで、歴史等々勉強させてもらいつつ、、

自分の中で勝手に妄想を広げて楽しませてもらいました。

で、入口のおじさんと少しお話したところ、、

この施設は、町田市立博物館の持ち物で、、

博物館は閉館してしまいましたが、そこでやっていた展示を方々の博物館が所有する施設で展示していくと、話がまとまったそうです。

(o^^o)博物館の会期は、ほぼほぼ顔を出していたので、本当に嬉しい話を聞かせてもらいました。

安いけど、面白い展示をよくやってたんですよ、、、

 

本日はそんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



16:00 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
食べられるアート、、、 | top | 月岡芳年の図録が届く。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2255-943d6f9a