FC2ブログ

[岡本太郎美術館 高橋士郎 古事記展]へ、、、

 

 

気付けば九月も明日で終わってしまいますね、、、

酒税や煙草税対策はお済みでしょうか?

(´・ω・`)ま、急場シノギの大量買い。位しかありませんけどね、、、

しかし、、、光陰矢の如しとはよく言ったものです。

 

こんばんは、iroiro7色です。

秦野たばこ祭り、、中止になっていたのを知りまして、、、

街中の至る所で催し物をしていて、練り歩くだけでも面白いお祭りだったので、今年も期待していたのですが、、、

(。・ω・。)非常に残念です、、コロナめ!!

 

 

展示を見てきた話、、、

前に岡本太郎美術館(ミュージアム)の常設をあげて、、次の日企画展を予約しておいたつもりなのですが、、反映されてなかったみたいですね。

と言うか、記事すら消えているのだけど、、どこに行ったんだろう、、、

(゚◇゚)間違えて削除したのかな?

 

と、言うわけで、、今回あげさせてもらいます、、、

テーマがあって、とても素敵な展示なので。

[高橋士郎 古事記展]

o(^-^)oそれでは行ってみましょう♪

 

風船と言うかアドバルーンと言うか、、

空気の立体を使って、古事記を表現していく展示なのですが、、、

これから出てくる立体は全部神様なんです。

(゚◇゚)鞠麩にしか見えないけどね、、、

 

立体作品で、神様を表現し、、古事記を追っていくと言うコンセプトに良いなぁ~と、素直に思ったんです。

日本には日本の文化や歴史、美があるのに、西洋美術に寄り過ぎじゃないか!、、(偏見と何様ですが、、)

(´・ω・`)愚痴だね、、やめます。

でも、この展示は良いと思います。

(゚◇゚)古事記、学校でも禄に教えてくれなかったか、、学力がついていなかったか、、、

 

とは言え、ネタバレなので、、追記で失礼いたします。

 

ここまでの方へ、

明日も頑張りましょう!!

 

 

ネタバレと言っても、イザナギイザナミ~禊ぎの後まで掻い摘まんだ感じなんですけどね、、、

世界が生まれ、、イザナギとイザナミが出会い、、、

「私には足りないモノがある。」

『私には余分なモノがある。』

と、言う辺りかな?

(゚◇゚)ちょっと心臓に見えません?

 

そして、様々な神様が生まれていき、、、

 

火の神様を生んだ時、イザナミは亡くなってしまいます。

 

イザナギは、納得できずに黄泉の世界へ向かいます。

暗闇での再会、、、

ですが、、ここではこんな感じで展示されています。

空気の具合で瞬きする使用になっています。

(゚◇゚)暗闇に我慢できずイザナギは櫛に火を灯し、、変わり果てたイザナミの姿に驚き逃げ出す訳です。

 

この手が追っ手のヨモツイクサです。

本来はヨモツシコメに指示を与えられていたと言いますから、、黄泉の世界は女性が主体の世界と言うことなのかな?

 

黄泉平坂を抜けて元の世界に戻るイザナギ、、、

(´・ω・`)大岩で塞ぐ下りはありませんでした、、、

 

イザナギは裸になり、水で体を清めます、、、

  

左目を清めた際、天照大神が、、

右目を清めた際、月読命が、、

鼻を清めた際、須佐之男命が、、

生まれた訳です。

  

最後の中央に、岡本太郎作品の神話が置いてあった事に、、

僕はあぁ、良いな!と、感じましたね。

 

(´・ω・`)過去の古事記と現在のこの展示を繋ぐ依り代みたいで、、うわっ、、と、感動してしまいました。

(個人的な意見ですよ。)

 

ざっとこんな感じですが、全部のせてる訳ではないんですよね、、住吉大神とか、凶陽とか、、、

古事記を読んでから見るのも面白いし、、行った後に古事記を見て楽しむのも良いと思うんですよね、、

色々と楽しみ方のある展示だな、、と、思いました。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



23:10 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
当たり前は当たり前だったからこそ素晴らしい、、? | top | 休みの理由

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2242-77f7ff1e