FC2ブログ

上野国立科学博物館へ、、〈中〉

 

逆輸入と言うのかな、、

フランスのドンペリを造った有名な人が、今度は日本酒を造ったのだそうです、、、

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、 

[元ドンペリの醸造最高責任者が造った日本酒 〈IWA 5〉]

(´・ω・`)¥13000と、ドンペリ価格ですね、、、

内容量が解らないんですが、、見た感じ、一升瓶には見えないから、、四合瓶なのかな?

(゚◇゚)埼玉の清流酒造だったかな、、、

 

こんにちは、iroiro7色です。

何はともあれ、外国でも造ろう!と思われる位、日本酒が認められているのだとしたら、、嬉しい事だと思うんですよね。

ただ、心配なのは、、日本人の方が日本酒を口にしなくなっていた、、なんて事は無い様に願いたいモノです。

(゚◇゚)国内では¥3000もあれば、美味しい日本酒が一升買えるんですからね、、、

 

 

展示を見てきた話、、、

上野国立科学博物館の続きです。

哺乳類の化石なのですが、、、

 

これまたスケールが大きい。

(゚◇゚)なんちゅう大きな哺乳類だ!!

 

何か、鼻先の方からカブトムシの角みたいなのがはえた鹿みたいなのもいるし、、、

(゚◇゚)世の中は神秘でいっぱいです。

 

 

巨大なアルマジロみたいな動物です。

甲羅が別になっているのですが、、まさか脱着式だったのかな?

 

ここから、象さんですね、、

ユニークな姿の絵で描かれています。

 

とは言え、骨なんで、、

ユニークと言うよりも、怖く見えてしまいます。

後ろの象の肋骨が、面白いんですよね、、

人間で言う肋骨の先に更に肋骨が、、、関節が付いていたのでしょうか?

骨を見て、本来の姿を想像するのは、、良い勉強になります、、、

博物館は楽しいですね。

(゚◇゚)でも、骨はあくまでも骨、、その先に神経、血管、筋肉、脂肪、皮が付いているのだから、、骨格から本来の形を想像するのはとても難しい事なんだと思います。

そんな骨組みから復元した想像の形と、本当の姿を、いずれ照らし合わせる時代が来るのでしょうか、、、

 

さて、上野の飲食風景も見ていきましょう♪

ちょっと奥まった路地に人集り、、、

老舗臭のするカレー屋は、、カレーライス一杯¥400、カツを乗せても¥500、、この時代にこんな場所が有ったとは、、、

 

 

階段に、メニューが貼りまくりのお店、、、事故物件のお札みたいです。

二件目はここに決めました。

 

お通しのキャベツを色々なソースに付けて楽しめます。

 

厚切りのハムカツ、、カマンベールチーズを一回り大きくした位ありました。

美味かったです。

 

串カツも有りまして、、

5つ注文、、それぞれ種類の違う動物です。

こんな感じで、、、

(´・人・`)どれもおいしゅうございました。

 

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



17:15 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上野国立科学博物館へ、、〈下〉 | top | 上野国立科学博物館へ、、〈上〉

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2205-6325c74a