FC2ブログ

[明治神宮鎮座百年記念展 永遠の社の物語]へ、、肆

 

画像をあげるのに二度手間三度手間踏まされるのは、、めんどくさいですね。

アンインストールして、再度インストールしてくださいと言うのだけど、、かわらないんだよな~、、、

(゚◇゚)ま、愚痴はここまでにして、、、

面白いニュースがありました、、三日位前の話になりますが、、、

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[現在の遊園地事情]

場を盛り上げないヒーローショーって、、

立ち会いは強く当たって、後は流れでお願いします。か?

(゚◇゚)子供はよく見てるからな~、、夢が壊れる瞬間になりそうだ。

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

敵の敵は味方で、敵の一団体がコロナに掛かってしまいヤキモキしているところを、、ヒーロー達が救助に向かう。と言う話でね、、

始めはお互いの面子でぶつかり合うけど、、徐々に距離が縮まっていき、仲良くなっていくのだが、、、

それを認められない上層部から圧力を掛けられてしまう。

、、これはおかしいんじゃないか?と、葛藤を抱きつつも、、会社の方針には逆らえず、お互いの正義を貫き続ける中、、敵側上層部は一度感染した配下達の残留ウィルスを使い、驚異的な生体兵器に変えて世の中に送り出し、、味方側上層部はそこに救助に向かった配下を送り込むのであった、、、

 

さて、明治神宮鎮座百年記念展、、最終回ですね、、、

o(^-^)oそれでは、行ってみましょう♪

全国から10万本の樹木の奉納と、11万人の青年団の勤労奉仕によって完成した明治神宮。

鎮座祭前日から人が集まり、、当日は50万人にもなったんだそうです。

(゚◇゚)時代の違いでしょうかね、、言い方悪いけど無償労働なんですよね。

1日2日の話ではないですからね、、、

良くない話を言えば、、僕は毎日はできないかな~、、美味しい炊き出しがあれば少しは頑張るけど。

(´・ω・`)収入云々より、その仕事に参加することに名誉や誇りがあったと言う事なのでしょうか、、、?

 

社殿の建築についてですが、、

当時の世界最高水準の建築技術、、と書かれていますね。

(´・ω・`)日本建築界の巨人、伊藤忠太、、

かなり色々な神社関係で建築に携わっていた方みたいです。

自分の行ける範囲内だと、靖国神社神門、築地本願寺、總持寺大僧堂、でしょうか。

 

宝物殿

 

聖徳記念絵画館

(´・ω・`)明治天皇、皇后の80展の絵画、、拝観してみたいですね、、、

一昨年くらいかな?大正天皇の自筆の和歌か何かが見つかった。なんて、話があって、、明治神宮に観に行ったんです。

大正天皇は、変わった方だと聞いていたのですが、、文字を見る分には、そうは感じられませんでしたけどね、、、線のしっかりした、立派な字でした。

(^。^;)そういった作品から、どういう方かを想像するのも面白いかな?と、思ったんです。

(´・ω・`)外苑は、民間の寄付で造営されていたものを、奉献していたモノだったんですね、、

初めて知りました。

 

 

昭和20年4月に空襲で本殿が焼けてしまったのですが、、そこから13年後に復興。

(´・ω・`)何とも、このコスプレ七五三は、、面白い。

『誰でもない!』僕の親の世代ですね、、、

 

大正に創建され、昭和に本殿復興、そして今、百年の節目、、

(´・ω・`)何となく思うのは、、大衆の力も大きな糧となっている気がしました。

百年目までの考え方はありましたが、ここから先はどの様な姿になると予想しているのか、、気になるところです。

 

そう言えば、奉祝献灯[夢鈴]というものがありました。

何でも、10/30、31、11/1に夜間の特別参拝ができるらしいんです。

その参道を、この各々の願いが籠もった夢鈴が照らしだすよ。という感じみたい。

1つ¥2000だったかな?

明きの夜長、虫達の鳴き声に耳を向けつつ、満月と夢鈴の明かりを頼りにお参りをする、、、

なんか素敵じゃありませんか?

(´・人・`)毎日ごはんが食べれますよ~に!っと。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



22:00 | 展示会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フィールドワーク 横浜で浦島太郎をたどる、、① | top | 画像があげられないぞ!?

コメント

#
写真が見やすくなって嬉しいです!!
お人形たちの会話が面白いのですが
その都度クリックしないと文字が読めませんでした。
by: tugumi365 | 2020/06/01 18:04 | URL [編集] | page top↑
# tugumi365様、、
どうも、コメントありがとうございます。
そう言う考え方してませんでした。
確かに、一手間かかってしまいますもんね、、
参考になるご意見ありがとうございます。
 
また、お越しくださいね。m(__)m
by: iroiro7色 | 2020/06/02 05:35 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2150-ca1a1191