FC2ブログ

[明治神宮鎮座百年記念展 永遠の社の物語]へ、、参

 

 

緊急事態宣言が解除され、、飲食店の夜営業が始まっていますね、、、

とは言え、コロナでねじ曲げられてしまった営業形態を直ぐに戻せるわけではないようで、、

この期に、思い切った采配を振るう会社も出てきているみたいです。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[すかいらーくグループ深夜営業廃止]

(´・ω・`)当面深夜営業ができそうにないと言うのもありますけどね、、、

  

 

こんばんは、iroiro7色です。

昨日、誘われるままに羽根をのばしちゃったのですが、、、

途中でモンテローザ系列のお店に入ったんです。

そしたらね、、それなりに人が入っていたけど、従業員が手配できていないので、、提供が大変遅くなってしまう。と言われまして、、、

あぁ、そうでしたか、、じゃまた今度来ます、、、頑張って下さいね。と、店を後にしたんですが、、、

上のニュースをやり玉にするわけではありませんが、、現実問題はコレじゃないのか?と、思ってしまうんのだけども、、、

ほら、営業できない間、切ったり、辞めて新しい会社探したりもされてる方々が沢山いましたから、、

(´・ω・`)臨時雇いで手伝った方が面白かったかな、、なんて思っちゃったりもしますけどね。

 

 

さて、明治神宮鎮座百年展の続きにいきましょうか、、、

創建への道のり

 

国民が作った、とはありますが、、

100名の有志者はやはりそれなりに資産を持った方々なのかな?とは、思ってしまいます。

ここで、新一万円札の渋沢栄一氏が代表の1人としてあげられています。

代々木に創建する理由として、皇太后の為に明治天皇が設計した庭園があり、、その縁と神域性から選ばれたのだそうです。

  

(´・ω・`)確かに、明治神宮は東京にいるとは思えないくらい静かな場所ですからね、、、

  

明治神宮を創建にあたって、杜(もり)創りに力を入れたみたいなのだけど、、、

まさかの100年構想での取り組みです。

松と成長の早い針葉樹を植え、、50年後に針葉樹に押されて松が枯れていき、、100年後には椎や樫の照葉樹が杜の中心を占め、、その後成長していくと共に次世代の木々も育ち、自然豊かな杜が広がっていく。

その様に、世の中の人々も栄えていって欲しい。と言う願いも込めていたのでしょうか、、、

  

(´・ω・`)しかし、日本林学会の巨星って、すごい肩書きですよね、、林学会なんてあるんだなぁ?

 

全国から10万本の樹木が寄せられ、11万人の若者達が境内、植林、参道造りに汗を流したのだそうです。

そう考えると、大事に歩かせてもらわないと、、なんて気持ちになってしまいます。

(゚◇゚)そして今年、杜は100年目となったわけです、、、

明日は、建立~の話を書かせてもらいます。

(゚◇゚)建立の際の儀式の画の様なのですが、、皆さん帯刀されてるんですよね、、、

 

本日はここまで、、

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



19:30 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
画像があげられないぞ!? | top | あけましておめでとうございます、、、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2149-1e81bd22