FC2ブログ

[明治神宮 神宮の社芸術祝祭]へ、、、

 

夜勤明け、、良い天気だ。

今日は3月25日、、語呂合わせで、散(3)歩に(2)GO(5)の日なんだとか、、、確かにこの空を見ていると、散歩に行きたくなってきます。

(´・ω・`)個人的には給料日♪

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

久々に、展示を観に行きました。

今回は明治神宮の中にひっそりと展示されている作品を観にね、、お散歩を兼ねて、、、

参宮橋駅で降りて、西参道から出発です。

o(^-^)oそれでは、行ってみましょう♪

神宮の社芸術祝祭は、明治神宮鎮座百年祭のイベントの1つみたいですね、、、

  

参道の中は、高い木々に囲まれ、、都心部とは思えない静かな空間です。

森林浴、、と言っても差し障りは無いと思いかと、、、

 

少し進むと武道場が見えてきます、、

懐かしいですね、、高校の時、弓道の大会でよく使っていました、、、

ココを少し先に進むと、視界が開けて、、庭園という感じでしょうか、、、

綺麗に手入れされています。

宝物殿はすぐ近くですが、、改装中みたいでした。

そのまま参道を進んだ先で、最初の展示物が置かれています、、作家は[船井美佐さん]

金属で反射しているため、ちょっと解りづらいのですが、、、

(゚◇゚)馬の形に金属が切り抜かれています。

何と言うか、風景の邪魔をせず自然に溶け込む野生動物という感じが、僕は好き。

  

次の作品の場所へ、、北参道(代々木)~南参道(原宿)の通りへ向かいます。

子供心、、冒険心かな?をくすぐる様な細い参道を抜けていき、、無事南北を繋ぐ参道へ到着しました。

 

南へ進んで行くと、途中左手の茂みの中、、作品があらわれます。

 

(゚◇゚)ユニークな顔した虎が、、、

 

後2つの作品は南参道(原宿)の近くなので、、先にお参りをさせてもらうことにしました。

まず、手を清めようと思ったのですが、、、

ここにも、コロナウィルスの影響が、、、

現在は、竹に穴を空けた場所から流れる水で手を清める感じになっていますが、、中々、風情がありよろしいかと、、、

本殿と、楠の御神木にお参りを済ませ、、おみくじをいただいて来ました。

(´・ω・`)ここのおみくじに吉凶は無く、和歌が添えてあるだけなんです、、そこから何かを汲み取りましょう。

明治神宮の御神体となった、明治天皇様と皇后様の和歌がパネル(看板)展示されていました。

その他にも、明治神宮ができるまでの経緯や歴史等も、パネル(看板)で紹介されています。

(´・ω・`)中々、興味深いですよ。

 

さて、残り2つを観ていきましょう。

南参道の近く、明治神宮内にあるミュージアムのすぐ近くに、こちらの展示がございます。

  

o(^-^)o例の白鹿ですね、観ていると木漏れ日が強くなってきまして、、こんな写真が撮れました。

祝福されたかな?、、なんて、勝手に思ったりしてね、、、

  

さて、最後の作品です、、、こちらも鹿なのかな?

  

(´・ω・`)自然と人間の融合と言うのでしょうか、、、総じて、素晴らしい作品だったと思います。

久々に、そういったモノを見れたから、、感動も強いのかもしれませんけどね、、、

芸術の力で、自然の中に人工物が違和感なく入り込むのか、、

自然が寛容だから、人工物でも受け入れてしまうのか、、

そんな事を思ってしまったんですが、自然の中に人間がいて発展しているだけですもんね、、、

都心部の中の、人々の思いでつくりあげた自然の中で、、そんな事を考えるのは、休みを満喫していると言うことでしょうか、、、

(´・ω・`)なんか、最後にややこしくなってしまいましたが、、結果、観に来て良かった!と、言うことです。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



01:30 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
[ぎゃらりぃ秋華洞 奇想・快想]へ、、 | top | 制作失敗と、ヴィーガンバーガーの話

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2084-ea7c2f5f