FC2ブログ

芝居を観に行った話とか、、、

 

 

2月22日、、本日はにゃんこの日なんだそうです。

ネコかぁ~、、この間中野から高円寺に歩いて向かう途中の畳屋に、こんなモノがありましたっけ、、、

(´・ω・`)画像はタッチすると大きく見れます。

このユルさは、、素晴らしい!

 

こんな話題もありますので、あげさせてもらいます。

クラフトビールと言うよりは、、フレーバービールと言うべきかな?

世の中には色々なフレーバーのビールがありますよね?

そんなビールの世界に新作が登場です。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[コオロギビール完成!]

※画像をタッチすると大きく見れます。

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

確かに支援している部分もあるのですが、、

醤油、出汁、ドレッシングにビールと、、新しい素材から可能性を続々創っている姿は、僕は評価すべき事なんだと思うんですけどね。

(´・ω・`)何かを作り上げると言うのは、大変な事ですからね、、、

 

又、面白い取り組みとしては、、コチラなのですが、、、

(´・ω・`)過去に聞いた話では、昆虫は単一のモノしか食べれない種類が多いのだそうです。

そういった昆虫達は、食べているモノの味や香りが純粋に出るんですよ!との事でした。

コオロギは雑食性が強いタイプみたいですが、、単一の食材を与えることで、食材としての風味が変えられる、と言う可能性があるのだ!と、すれば、、更なる可能性を広げられるのかな?と言うことと、、、

ビール粕以外にも、制作の過程でできる消費しきれないモノって有るじゃないですか?

酒粕、おから、脱脂粉乳等々、、

その辺を、昆虫養殖の飼料として使えるのではないか?と、そんな事も考えてしまうんですよね。

(゚◇゚)都合良く考えてますけどね、、、

 

 

芝居を観てきた話、、、

先月位から、芝居を観に行き始めてます。

前の職場の仲間が頑張っているのもありますが、個人的に好きな劇団や、作品の公演が続いているのもあります。

本日は[三好十郎]の作品で、[炎の人]という、ゴッホを主役にしている作品です。

 

 

(´・ω・`)この劇団を好きになったのも三好十郎の[鈴が通る]という作品でした。

それ以外でも[千羽鶴(作者も違います)]という作品も素敵でしたね、、、

かなり、戦争被害を訴える作品が多い劇団です、、時代背景から、人情味の強い作品も多いです、、

人情味とか人情話、古臭い言葉かもしれませんが、、僕は好きなんですよね、、、

鈴が通るで、戦争が終わり帰って来ない息子から連絡が来ているのではないか?と、五年間毎日山を越えて役所に通うお婆さんに、道すがら毎日顔を合わせる馬引きのおっちゃんが、、悪態つく訳なんですよ、遠まわしではあるんだけど。

息子はもう死んじまってるよ!と。でも、そこには丸一日かけて山道を往復するお婆さんの体を心配しての事だったりもするんですよね、、、

そんな自と他の思いや考え方の違いを表現しつつ、それぞれを否定しない姿が好きなんです。

 (´・ω・`)上手く説明できまてませんね、、小説を読んで下さい(丸投げ)。

 

さて、本日の公演は、、3時間と芝居にしては長丁場でして、、オマケに夜勤明けです、、、

人間誰にも実装されている自己編修機能モードにならないようにしないと、、、

(´・ω・`)寝ませんでしたけどね、、、

ゴッホの生涯を演じる分には悪くないと思いますが、、もっと時間長くしないと、内容が薄くなっちゃいますけどね、、、

o(^-^)o観れるお芝居ではあるんですけど、、ね。

ただ、このお芝居は僕は自己責任で行って下さい!としか、言えないですね、、、

(´・ω・`)ここからネタバレと批判的な文章が多くなります、、

 

見たい方は、続きを読むから、、、 

それ以外の皆様は、、、明日も頑張りましょう!! 

  

 

芝居なのに心の声が多過ぎて人間アテレコになっていたのと、、

最後、卒業式みたいに全員が語り掛け始め、、強引に終わりに持ち込むやり方はどうかと思う。

正直、嫌でしたね最後の語りの言葉の1つ、、、

『ゴッホの偉大さが解らない、感性の未熟な日本人に告ぐ、、、』

(´・ω・`)だってよ、、演者さんに聞いたところ、、、

まぁ、三好十郎さんが本の中に書いているとの事です、、、

が、オランダ人のゴッホですよ、、そしてフランスの中のお話で、、画が売れなかったのは明治時代の日本の人達が悪いのですかね?

コレを今の僕達に向けたメッセージだとしたら、、積み上げてきたお芝居が、全部台無しになっちゃうと思うんだよなぁ~、、、

そして、末路は自分のお腹を銃で撃ち抜いた方なんですね、、、

それが、自分が認められなかったという隠喩的な語りで勝手に死の意味を作っているのも変だ。

その行動を取る理由は、その人にしか解らない悩みや苦しみですよ、、勝手にゴッホという人物を作り上げるのはどうなのでしょうね、、、

おかしいと僕は思うんだ。

終わりで拍手出るじゃないですか?

その拍手の前の台詞、、

『その、愚かな日本人たちが今、経緯を込めてあなたに拍手で応える!』

(゚o゚? 何を言っているの?

ごめんなさい、申し訳ないですが、、腕組んだままにさせてもらいました。

会場の皆さんを愚か者よばわりですよ!?

楽しみに来てる人を不快にするのは、悪いけど僕は認めたくないですね~、、、

そんな最後に総てに台無しにしたお芝居の話、、

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



23:55 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お散歩の話 | top | [CLOUDS ART + CAFFEE くまのひでのぶ個展 きみの音色、そこにある詩]へ、、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2053-519f20c1