FC2ブログ

第50回 小田原梅祭りへ、、、2/2

 

クラウドファンディングで、少し融資した会社の話なのですが、、、

はい、又、、昆虫食の話でございます。

料理通信 という本をご存知でしょうか?

僕自身は、立ち読みして、、おいしそうだなぁ。と、思うモノが載っていたら買う感じのお付き合いをしていましたが、、、

その本に載ったみたいですよ。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[雑誌 料理通信に、昆虫食の記事]

(´・ω・`)近所から本屋が無くなってしまったもので、、どんな記事かは、まだ見れてないんですよね。

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

この間、イナゴは焼き鳥みたいに串に刺して、炭火で炙って塩で食べた方佃煮より美味しいよ。と、聞きまして、、、

違う飲みの席でその話をしたところ、、、

『食事中!』と、怒られてしまいまして、、、中々難しい話なんだな~、と感じたものです。

(゚◇゚)まだまだ虫が食卓を飾る日は、遠いみたいだ。

 

 

さてさて、先日の梅の話の続き。

今回は花より団子のお話です。

梅酒祭りの話、、、

o(^-^)oそれでは、行ってみましょう♪

小田原城へ到着しました。

  

会場はアソコの様です、、、

受付でお金を払うと、お酒の種類の書かれたパンフと梅銭という会場でしか使えない通貨を渡されます。

この通貨でないと試飲はできません。

  

こういった食べ物は現金払いができるんですけどね~、、、

(´・ω・`)ビール祭りなんかでも、よくある話なんです、、、

後、一杯飲みたいだけなのに、、その分だけ換金する事はできず、、、

(´・ω・`)一杯がいっぱいになってしまう、酒飲みをドツボにハメるギミックなんですよ!

 

さてさて、最初の一杯目、、、

知多と書いてあったので、サントリーのウイスキーベース?と、思ったところ、、、

愛知県の知多市の酒造で作られたのだとか、、、

日本酒ベースです、、

結構甘めで、ロックが合いそうです、、

  

 

二杯目、、、

甘々の口を洗い流そうかと、酸っぱいのを飲むことに、、

名前がまんまですが、酸っぱい梅酒です。

酸っぱいのですが、、梅というよりレモンっぽい感じでした、、、

寝起きに飲んだら、目が冷めるかもしれませんが、、起きて直ぐお酒は、自堕落ですね。

少し燗をつけるか、お湯割りが良いかもしれません。

  

 

三杯目、、、

先日の梅園の梅で作った梅酒です。

甘味酸味のバランスが良く、、とても美味しい梅酒でした。

キンキンに冷やして時間をかけて飲むのが面白いかもしれません。

温度が上がると、香りが開き、、味の変化が楽しめそうな予感。

  

 

四杯目、、、

できたてとは?

解らないことをそのままにすると、不安になって毎日6時間くらいしか睡眠が取れなくなってしまいますからね、、

軽い、軽すぎる、、ジュースみたいな感じです。

1対1のソーダ割りが良いのではないでしょうか。

  

 

五杯目、、、

そろそろ色物に挑戦です。

梅以外に、ブラッドオレンジ、グレープフルーツ、パッションフルーツ、レモン等々

お酒版、フルーツのミックスジュースという感じかな、、

申し訳ないけど、梅の味は感じられませんでしたね。

フローズンカクテルに使えるかもしれません。

  

 

六杯目、、、

スパークリング梅酒ですが、、焼酎ベースなんですよね。

若い子とか女性向けで作っているのかな、、、

でも、スパークリングなんですけども、その焼酎のどっしり感が、、酒好き向けの味わいになっている気がしてしまうんです。

不味くは決してありません。

  

 

七杯目、、、

〆ですから、ブランデーベースを、、

原酒をブランデーや蜂蜜で割ったモノなのだそうです。

蜂蜜独特の甘味とブランデー、梅の風味が良い意味で混ざり合っています。

ただ、度数は少し高めだったと思います。

個人的には〆で紅茶に入れて飲みたいかな?、、結構合うと思いますよ。

  

 

(´・ω・`)すこし小腹が空きましたので、、

自然薯棒なるモノと、梅酒のビール割りを購入。

ビール関係はお金で清算できます。

(^_^)ノこれ、美味いね、、小田原土産で売り出せば良いのに!!

他にもおでんとか、美味しそうなモノが沢山あるのですが、、

多分お酒の量が少ないから、みんな食べ物に辿り着かない感じだと思います。

テーブル席もなく、食べれる環境が限られるしね、、

片手に前回の試飲セットみたいなコップのホルダーと食べ物もホールドできるような物があれば、、もっと食べて飲んでで、楽しめるのにな~、、と思ってしまいました。

お酒も+1銭で、倍量にしてくれる。とか、やっても良いと思うんです。

せめて45ccは欲しいですよ、、

欲張ってる訳ではなくて、口にチョビチョビ入れて味わう方法も有りますが、ある程度の量を口に流して楽しむ方法もありますし、そこまでやらないと本当のそのお酒の良さが解らなかったりするんですよね。

ちょっともったいないな、、と思ったので書いてしまいました。

 

帰りの駅で、、

河津桜が展示されてました。

どなたかのブログで、静岡の河津桜が見頃になりそうだ。と、見た記憶があります。

新松田の河津桜も素敵なんですよね、、菜の花も一杯咲いていて、、空がピンクで、地上が黄色。

  

(゚◇゚)う~ん、、また近々行ってみるとしよう♪

 

飲み足りない男の風景、、、

 

そんな感じ、、、

明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



23:15 | 展示会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
本が届きました。 | top | 第50回 小田原梅祭りへ、、、1/2

コメント

#
こんばんは!

昨日のブログを読ませて頂いてから
新聞の地方版のことと合わせて…
もうこれは行かずにいられない―と思い
すっ飛んで行ってきました~

平日で人混みからは解放されましたが…
会場の盛り上がりはイマイチでした。
梅酒の試飲もう少し量があってもいいのでは ?
なんて思ってしまいました。
情報ありがとうございました。
by: mina (アトリエのつぶやき) | 2020/02/11 18:57 | URL [編集] | page top↑
# mina様、、
こんばんは、コメントありがとうございます。
 
まぁ、確かに梅酒祭りだけだと物足りないかもしれないですね。
お花見を楽しまれた上で行くのが良いと思います。

度数の関係もあるのかもしれませんが、それにしてもあのお酒の量は少ないですね。
まだ、商売っ気に走り過ぎてしまっているんでしょうね、、、
歴史が浅い部分の未熟さがあるとは思いますが、ここからお客さんが意見を出してあげて、素敵なお祭りにしていくのも大事かな?と、僕は思うことにして、次回に期待する事にしました。
 
折角、興味を持って出向いて頂いたのに、、少しがっかりさせてしまったようで申し訳ないです。
何のお詫びにもなりませんが、、
間もなく出てくるとは思うのですが、福島の南部美人と言う日本酒を使った梅酒があります。
コレは美味しくてリーズナブルなお値段なので、もし出会うことがありましたら、是非買ってみて下さい。
m(__)mまた、お越し下さい。
by: iroiro7色 | 2020/02/11 22:15 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2038-49d3f8f4