FC2ブログ

[日本民家園と注連飾りの展示]と、、、

 

温かいと言うことなんでしょうかね、、、

昨日、弁当のおかずを買いに農協へ行ったところ、、、こんなモノが売られていました。

(´・ω・`)筍です、、孟宗竹かな?

中々よいお値段でしたが、初物は縁起が良いと言いますからね、、¥1000で買ってしまいました。

鶏肉と一緒に辛めに煮付けました。

この時期の筍はアク抜き不用との事でして、、軽く水ゆでしただけで、ドキドキしながら煮込んでいきました、、仄かに苦味はありますが、それはそれで悪くない味わいです。

(´・ω・`)初競りのマグロを¥1億9320万で購入したあの社長に比べれば、かわいいものです。

 

温かい繋がりになるかは解りませんが、やっぱりスギ花粉始まってませんか?

根拠はありませんが、この目のかゆみとくしゃみの数は、、そうなのかな?、、と、、ただ、鼻水は出ていませんから、、本当かどうか、、、

(´・ω・`)まさか、、、うさぎアレルギー?

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

個人的に興味のある話なのですが、、、

(>_<)前回はまるで予約取れなかったんですよね。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[キン肉マン酒場]

(´・ω・`)まぁ、北斗の拳の方がドはまりしてましたけど、、

僕の読んでいた頃のジャンプは、黄金世代と言うことらしい。

そんなジャンプも¥260となっているのには、時代の経過を感じてしまいますね。

自分の少年時代は¥200位だったんだけどね。

まぁ、ビールやタバコに比べれば値上げしていませんけども、、、

そうだ、思い出したぞ!確か今年の10月~、、三回に分けてビール税一本化の初回があるんだった筈、、、取り合えず、ビール税の削減から始めて欲しいモノです。

 

雑誌の話に戻りますが、、コンビニで、変なシールが貼られ、立ち読みが難しくなると共に、僕は週刊誌から離れていきました。

個人的にはどんな本も、立ち読みしてから購入する人間なモノで、、アレはよろしくないと思うんだよなぁ~、、、シールはがすと、本が痛むのも好きになれませんしね。

(゚◇゚)コレはコンビニ側の問題なのでしょうけども、、、

 

 

展示を見てきた話、、、

買い物ついでに、寄り道です。

新年の民家園へ言ってきました。

[日本民家園]

o(^-^)oそれでは行ってみましょう♪

敷地が広いのと、少し街の中心から離れているのもありますが、、

非常に静かで、鳥の歌声や木々のざわめきを楽しみつつのんびり見て回る事ができます。

 

 

日によって、入れる民家が変わるみたいですが、、どの民家も立派な造りをしています。

 

おや、市松人形が一対いますね、、、

 

 

正月遊びの日は、この辺りでコマやメンコ、羽根突き等々楽しんでいます、、

今回はその日お仕事をしていた為、行けませんでした。

賑やかはありませんが、のんびり縁側に腰掛ける遅いお正月を楽しむ事ができました。

 

子供達の遊びは見れませんでしたが、、

注連飾りの展示は見ることができました。

過去、武蔵野美術大学でも、日本全土の注連飾りの展示を見ることができましたが、、

この辺の一部地域の飾りを実際見るのは、その時の答え合わせの様で、楽しませてもらいました。

 

稲藁で、こんなモノを作ると言うのは、実に独特な文化だと思うのですが、、

その数は年々減っているのが現状です。

(´・ω・`)ワークショップで、年末にやってくれたら、、参加して文化保存に協力するのだけどなぁ~、、、

 

 

神様の乗り物というと、お盆のナスとキュウリをイメージしてしまいますね。

あちらは仏様ですが、、昔の人の乗り物に乗ってくるという発想や想像力は面白いですよね、、、

 

(´・ω・`)説明なしで、様々な思いを形から推測する授業とか、面白いのではないでしょうか?

 

他の民家で、神棚に鏡餅と注連縄等々飾られているところもありました。

民家の中で、この様に飾られているのを見ていると、、おめでたい雰囲気を受けるのですが、何とも言えない神聖なモノを感じてしまうのが、不思議です。

(´・ω・`)あぁ、もうブログに穴を空けてしまいました、、連日更新の難しさよ、、、

  

今日はこんなところで、、、

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



17:15 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
[日本民家園 企画展OOこ と暮らし]へ、、、 | top | 色々な話と、猫バンバン。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/2010-df56ae95