FC2ブログ

[東京おもちゃ美術館]へ、、、

 

 

連日の雨続きで、湿度はどんどん上がっているのでしょうが、、温度があんまり上がっていないようです、、、

七月も半ばに入りましたが、噂ではプールにお客さんが来てくれないのだとか、、、

(´・ω・`)半袖で少し肌寒い日も有りますから、プールより温泉な気分ですね~、、、 

 

心配なのは、梅雨が明けてからも、、暑くならなかったとしたら、、、

海の家なんかも大打撃を食らうことになってしまいますし、、また、野菜が高騰してしまうのは嫌ですからね~、、、

一応、西側は30℃前後出ているので、、大丈夫だとは思いますけども。

※画像はタッチすると大きく見れます。

(´・ω・`)レタス1玉¥600とか、すごかったからな~、、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

そう考えると、もやし価格の安定感ってすごいですよね、、

今は少し上がりましたが、、それでも¥30でお釣りがくる世界は有り難いことです。

安い、美味い、量もある。

安かろう 良かろうは、物であれ人であれ、、社会での絶滅危惧種ですよ。

そして、そんな人を重宝せずに、、絶滅に追い込んでしまうのも人間なんだ!

(´・ω・`)ハトの制作に行き詰まって、、気分転換にそんな本を読んでいたら、、、いつの間にか、人間の世界に照らし合わせていた感じなのです。

 

 

何か、画像があげられなくなりましたね、、またfc2トラブルでしょうか、、、

あ、コメントはあげられるようになりました。

あげられない時のコメントは、、、

↓↓↓↓↓コチラに、、、

コメント返し

 

 

展示を見に行った話、、、

途中までしかあげれていないんですよね、、、折角ここで、場所によって七夕で使う流し雛が展示されていたのであげたかったのに、、、

(´・ω・`)まぁ、あげれるようになったらあげさせてもらいます。

 

[四谷三丁目 東京おもちゃ美術館]

(*^ー^)それでは行ってみましょう♪ 

 

会場は、廃校になった小学校を使っているみたいです。

廃校になっても、子供達のふれ合いの場所として解放をしている様に見えました。つまり、子供達やお母さん達がいっぱいいまして、、ちょっと入るのに勇気がいりました、、、

(´・ω・`)場違いな感じの人に認定されたらどうしよう、、なんてね。

1つ問題としては、廃校になったのが大分前だったのか、、クーラーが無いみたいなんですよ、、、

涼しくても、湿度が高いとベタベタしてきちゃうので、、困ります。

 

文句ばかりも言ってられません、、昔はクーラーもなければ、ストーブも無かったん訳で、、、

今回は、そんな時代の郷土おもちゃ(御殿玩具)の展示です。

 

最初、個人的に気に入ったおもちゃをのせさせてもらいます。

まず、この雉車(キジグルマ)の赤い奴ですね、、何とも言えない不思議な存在感とかわいらしさ、、そして、何故か少し怖く感じるのが魅力的でした。

 

コチラは鯨の車ですね、、エロ目が素敵です。

多分名称は[ニタリ鯨]で良いと思うんですが、、、

何よりは、初めて見ることができたので満足です。

  

土人形でしょうか、、キツネの人形です。

タヌキとキツネ、どちらも化かす動物ですが、、

キツネの方が知的に見えてしまうのは、何故なのでしょうか、、、

ここのキツネは、尻尾でなくて、顔を変えるのを忘れているみたいですね。

 

さて、ここから順を追って行きましょう。

郷土のおもちゃ(置物)と言えば、ダルマは外せませんよね、、

ここの説明で面白いのは、養蚕の契約が取れたら両目を入れる。というところでした。

身近で、頑張れば叶えられる目標をたて、次回はもう少し大きな目標をたてる、、昔がそんな着実な考え方だったとしたら、、、面白いなぁ~、なんて勝手な妄想をしてしまいました。

(´・ω・`)西と東で、違いがある所もあるみたいですね、、

春駒とチャグチャグ馬コ、、

股に挟んで、車輪を転がしながら乗馬気分を楽しむ様です。

正直、ベコの頭の振りを見続けている方が、楽しそうかな~、、なんてね。

 

 

仕掛けおもちゃですね、、、

こう言うのは、子供の頃色々と教えてもらった筈なのに、、

記憶に残ってないんですよね~、、、何か損した気分です。

文学人形の表情が変わる武者人形みたいなのもありますね。

 

 

他にも沢山あるのですが、、画像があげれないのでその内あげさせてもらいます。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



23:25 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
姉様人形と人形制作の話、、、 | top | 先生のいない、そば打ち教室へ、、、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1851-386f4ced