FC2ブログ

[相模原市立博物館 闇に生きる夜行性いきもの]へ、、、

 

 

先日、映画を観に行った時に貰ったパンフレットに、チャッキーが載っていたのだけど、、随分凛々しい顔立ちになったなぁ~、、、なんて思ってしまいました。

回を重ねる毎に、ギャグ要素が増えていっている気がしなくもありませんが、、今回はどうなることでしょうね?

(´・ω・`)一応、人形繋がりなので記しておきます。

  

 

こんばんは、iroiro7色です。

下らないことから始めようと思っていたのですが、、ちょっと難しい話をさせてもらいます。

職場に併設されているカフェの外に鳩が一羽おりまして、、、

清掃さんの話では二日前位からいるのだとか、、、

どうやら飛べないとの事で、保護しようと試みるもまだまだ元気に逃げ回って捕まりませんでした。

それで、保護してそういった野鳥のケアをしてくれる施設に連れて行こうと思っていたら、、、

鳩は鳩でも[カワラ鳩(ドバト)]は対象外なんだそうです。

他に、ハクビシンを始めこういう感じが受け入れ拒否なんだそうですよ、神奈川県は。

(´・ω・`)傷ついていても、茂みや芝生にそっと置いてきて下さい。だって!

害獣扱いとの事だけど、、

傷付いた鳥を目の前に、、置いていくのは人情的にどうなのよ?

 

 

(´・ω・`)愚痴言ってごめんなさい、、展示の話に行きましょう。

闇に生きる、、、人間でコレを聞くと、、非合法組織をイメージしてしまいます。

でも、これは動物の話、、、そして、相模原近辺の森林だけでなく、相模原市立博物館近辺の話でもあるんです。

[闇に生きる相模原にすむ夜行性生きもの]

(*^ー^)ºそれでは、行ってみましょう♪

[概要]

まずはタヌキです。

比較的目にしやすい動物ではないでしょうか?

[夜のタヌキ]の説明で、化ける姿は写っていないと言う文章に微笑ましさを憶えてしまいます。

 

(*^ー^)結構モフッてますな、、、

  

博物館周辺に住むのはタヌキだけではないのです、、、

と、言う名の証拠画像でした。

広さから考える数はそう多い訳ではないと思いますが、、お互いブッキングして縄張り争いするわけでもなく、、極々自然に映っている面白さです。

  

  

どん!と、月の輪熊の剥製が出てきました。

ヒグマに比べれば小さいですが、、110~130センチで120キロは凄い体つきと言う事になります。

単純計算で1センチ1キロ、、、

( -_-)東玉の市松人形は1センチ1万円

  

(´・ω・`)そして、この爪です、、鬼に金棒もいいとこです。

   

次、夜に活動する生きもの。

モグラ、、最近見かけなくなりました、、昔は猫が咥えて持ってきたりしたものですが、、、

 

コウモリが市内に10種類もいるとは思っていませんでした。

  

野ウサギ、、ウチのウサギよりスマートですね。

  

   

ムササビはリス科、、、齧歯類なんですね。

  

  

ネズミも迷惑掛けなければ、かわいいんですけどね~、、、

  

結構繁殖力があるのか、、着々と増えているみたいですね、、、

  

 

イタチ科と言うことですが、、実は猪より肉が美味しいのだとか、、、

 

 

ノネコと書いてありますが、、人間の生活(ゴミ)に依存しているのは野良猫なんですよね、、

完全自然で生きる猫がノネコなのです。

 

ホタル、、相模原は水の綺麗な場所なのですが、見られなくなっているんですね~、、、

  

 

フクロウは昼目が見えない、、も眉唾なら、、

鳥は夜目が見えない、、も結構眉唾ですよね、、

意外に夜も見えている鳥は多いらしいです。

  

 

ヤマシギ、、愛らしいフォルムです。

  

 

 

 

キツネ、、相模原にもいるみたいですね~、、、

  

 

イノシシ肉は相模原、厚木の辺りで食べれるとの事なんですけど、、食べれる場所が駅から離れすぎているのがもんだいなんです、、、

 

 

ニホンカモシカ、、ウシ科って、、、以外。

  

 

[さいごに]

(´・ω・`)子供にも解りやすいテーマを最後に突きつける、、僕は良い演出だと思います。

その文章を通して僕が思うことは、、、

闇をなくしていく人間も、闇の少なくなった動物も、総じて小さな変化をしていってるのではないかと思います。

それは、明るく便利になって、、夜行性に向かう形かもしれませんし、、、

その夜行性の新種に合わせて、生き方を変えていく形かもしれません。

その少しずつの変化が、最終的に進化に繋がるか、退化に繋がるかは解りませんが、、

結果的に、人間は押し付ける側であり、受け入れない側なんだと僕は思います。

今、その結果が相模原市立博物館の周りの生態系に繋がるのではないでしょうか?

ついでに言ってしまえば、さっきの鳩なんかの話みたいになるのではないでしょうか?

カワラ鳩だって、1000年くらい前の外来種なんだそうですよ、、、

数が減ってから、大事に扱うのでしょうか、、、何か、感情論になっている部分があるので、、見えてないところがあると思いますが、、何か素直に助けられない自分に腹立ってるんでしょうね、、、m(__)mごめんなさい。

生態系を排除しない形で、上手く立ち回ってくれないかと、、僕は願っています。

(´・ω・`)それこそ、横断歩道を歩く動物が生まれてきたら、、それはそれは面白い変化ではないかと思ってしまいました。

 

こんな取り組みもやっているみたいですよ、、、

よろしければ、、、  

  

 

  

では、本日は足跡クイズで〆とさせてもらいます。

 

 

(´・ω・`)答えは[続きをよむ]へ、、、

今日はちゃんと書きますから。

 

そんな感じ、、、滅茶苦茶でごめんなさい、、、明日も頑張りましょう!!

 

 

 

足跡クイズ回答

 

 

(´・ω・`)できたかな~?

スポンサーサイト



21:05 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
[相模原市立博物館 オキヌサマ人形] | top | [相模原市立博物館 昭和の思い出]等々、、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1831-bfb4ec3c