FC2ブログ

面白そうな展示の話、、とか。

 

パッと、覗いただけなんだけど、、今回の横浜美術館の展示は面白そうなので宣伝してみます。

 

横浜美術館開館30周年記念。と言うことで、、

[アートと人と、美術館  meet the collection]が始まりました。

会期は4/13(土)~6/23(日)迄

※基本、木曜日休館、、GWは変更有り。

[概要]

横浜美術館は今年、開館30周年を迎えます。その節目を記念して開催する本展覧会は、

「life 生命のいとなみ」「world 世界のかたち」の2部構成、全7章のもと、当館の1万2千点を超えるコレクションの中から、絵画、彫刻、版画、写真、映像、工芸など300展を超える作品を全展示室を使って展示します。

また、4人のアーティストをゲストとして招き、彼等の作品と当館の収蔵品との出会いを通して、アートの自由な見方、アートとの多様な関わり方を提案します。

くしくも会期中に、平成という1つの時代が幕を閉じます。平成元年に開館したとうかんは、文字通り平成の30年間と軌にして、作品の収集活動を基盤としながら、アートを通じた無数の出会いを生みだしてきました。

個性溢れる作品達、それを取り巻くアーティストや来館者、それらを結びつけて豊かな関係を育む、地場としての美術館。

横浜美術館にとっての大きな節目となる年に、コレクションとの出会いの場としての美術館の役割と可能性を見つめ直します。

 

今日は、ゲストアーティストのコラボの話を少しさせてもらいます。

浅井祐介さんと言う、

広く高さも有る円柱状の展示室の壁面を、マスキングプラントという、マスキングテープとペンを使って植物の画を描く、独創的な手法で賑やかに描ききっていました。

もう、縦横無尽にマスキングプラントとアニマル、、そしてその中に微笑ましいキャラクターがいたり、、横浜美術館に生息している動物の作品達がいたりするんですよ。

ホント、じっくり見れませんでしたから、、作者さん達の意図とは違う見方をしているかもしれませんが、、、

短時間でも、勝楽しい気分にさせてもらたのは事実です。

 

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

話は変わりますが、、、

ついこの間、ブログ上で [こ○ス]というワードを使ったところ、、不適切だか、禁止だかに引っ掛かり、このコメントだか、記事を削除します。みたいな語呂が出て来たんです。

別に『お前をこ○す!』とか、書いた訳ではなく、、1つの事実を描く意味で使っただけなのですけどね~、、、

AIも、せめて主語 述語 目的語から内容を理解して判断してもらいたいモノだ。と、思ってしまいました、、、求め過ぎかな?

※画像はクリックすると大きく見れます。

(´・ω・`)ノ「お前をCOCO'S!」って、言うかーい!

(゚Д゚)「お前、Book降ろすぞ!」こういう隠喩なら許されるのだろうか?

ん、棚卸しかな?(-。-;)

 

 

展示を見てきた話、、、

この間のお相撲さんの画のギャラリーの別室に、、人形系の展示がされていたのであげてみます。

[新宿眼下画廊]

 

(´・ω・`)リカちゃん系ですが、、少し近いモノを感じます、、、

 

パチェ絵 

平面にフェルトや毛糸で絵を描いたようです。

かなしい気持ちとあるのが気になるところです、、

 

 

ポプリン

香を嗅いでリラックス効果が期待されます。

素材 ぴんく、ハート、ドリーム、、だと?

 

 

グンティ

軍手を使ったかわいいヤツです。

(´д`)これ、照る照る坊主みたいでかわいいです。

 

これも素敵な展示でした、、、

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
23:10 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
エントリー完了です。 | top | 制作、、思わぬ形で面白くなってきました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1774-777d643b