FC2ブログ

お酒について、、に、なってしまいました。

  

※ここ最近

『画面から画像や文字がはみ出してしまっている。』

というコメント下さった方々へ、、

僕の方で確認できる上では、

パソコン上でもタブレット上でも、

異変は見えなかったのですが、、、

何件か近い内容で、

連絡を貰っていますので、、

運営の方へ問い合わせているところです、

m(__)mご迷惑をお掛けしております。

結果が解り次第、

報告等させてもらいます。

 

ネットニュースを見ていたら、お酒に関わる記事が有ったのであげてみようと思います。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

ストロング系酎ハイの落とし穴

記事内で書かれている、10%の500m缶が、テキーラショットの4杯分と同じ。という理屈はまるで理解できませんでした、、

(´・ω・`)30mのテキーラソーダ割り4杯分ってことか?

 

おはようございます、iroiro7色です。

個人的な今の酎ハイ系の落とし穴はウォッカだと思います。

甲類焼酎じゃないから、良いか!と、僕も過去に飲んでましたが、、

実は有る一定の純度のお酒を再蒸留すると、ウォッカと名乗って良いのだとか、、、

(´・ω・`)つまり、甲類焼酎を蒸留すればウォッカと言うことみたいです。

 

以来、僕は酎ハイをやめました、、、

(´・ω・`)更に個人的には、人工甘味料の甘さがダメだったのも有るんですけどね。

でもね~、ビールは手が出しづらいのだ、、(-_- )値段的に。

 

そんな感じを作品にのせて、表現してみましょう、、、

 

安い酒は良くないと解ってはいるけど、現在は第三系ビールなのです、、、

(´・ω・`)第二第三系を増税だけして終わりとか無しですよ!?

 

展示の話を書こうと思っていたら、、、

長々、お酒に対する愚痴を書いてしまいました、、、

 

1人だけ、画家さんとお話しできたので、、それだけをあげさせてもらいます。

m(__)m残りは明日と言うことで、、、

[岡本太郎ミュージアム にて、、]

[國久 真有 Kunihisa Mayu]

(*^ー^)なんで、中心に空間が有ると思います?

と、聞かれました、、、

え~と、バランス?(-。-;)

答えに困っていると、、教えてくれました。

自分をコンパスの針に見立てて、そこを軸に円を描き移動して描き続けていき、、作品とするスタイルなんだそうです。

※↓クリックで、大きくなります。

  

  

 

それ、とても面白い発想だと思ったんです、、

だって人の手の長さって、それぞれ違うじゃないですか?

例えば、真ん中の空白部分、、大体の人が届かないかもしれません、

でも、人によっては届くと思うんです。

その瞬間が、沢山の人が超えられなかった壁を、、人としての限界を超えた瞬間!みたいに僕は想像しちゃったんですよね、、、

(´・ω・`)抽象的だな、、、

 

そして、別の発想で、、

子供から大人まで人種や性別も関係なく、各々が好きな色を手にとって1つのキャンバスを囲んで円を描いていったら素敵なんだろうなぁ~、、と思ったので、そんなお話もしてしまいました。

円を縁に見立てての話ですよ。

(´・ω・`)、、オヤジギャグですけど、、、?

今日はここまでです、、、

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



20:05 | 展示会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
[岡本太郎美術館 岡本太郎現代芸術賞展]へ、、 | top | [Gallery幻 まぼろし狐祭]へ、、、

コメント

#
こんにちは。

私には中央の空白が、周りにある一見整然としているように見えて、実はゴチャゴチャと掴み切れないこの世の中で、振り回されて生きているうちに突然ハッと気づく無の空間…「悟り」に思えましたよ。

今の自身を映すのが芸術って、ちょっと気取ってみました(笑)

それでは、失礼いたしました。
by: タヌキ親父 | 2019/03/06 22:43 | URL [編集] | page top↑
# タヌキ親父様、、、
おはようございます、コメントありがとうございます。
返信遅れてごめんなさい。
 
一見、幾何学的な画なんですけど、、
人それぞれ、感じるモノが有る、って素敵だと思います。
 
気取るなんてとんでもないです、素敵な考察ありがとうございます。
また、気軽に見に来てください。m(__)m
by: iroiro7色 | 2019/03/08 07:58 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1740-60d76dd3