FC2ブログ

雪だるま と 而今 と、、、

 

ここ数日、FC2ブログのいきなりメンテナンスが続いていますね、、、

昨日はいきなり繋がらなくなって、何かやらかしたか~?と、複雑な気持ちになっておりました。

(゚Д゚)文科省か!文科省だな!!二兎追うモノしか二兎を獲ず、なんて言って教育秩序を乱したからだな!?

もう~、事前にメンテナンスのお知らせを出さないで、終わった後に出すからぁ~、、なんてね、、、

 

 

こんにちは、iroiro7色です。

昨日、お誘いに肖って、、珍しい濁り酒の飲み比べに行きました。

店の敷居をまたぎ、いらっしゃいませ。の直ぐ後に「今日は美味しい卵が有ります!」と言われ、、

『では、1つ下さい!』と言う運びになりました。

目玉焼きか、玉子焼か、若しくはゆで卵か、、

色々と想像していたのですが、、、、まさかの、、

ど~ん!!

(゚Д゚)な、生卵だと~!!

 

産みたて卵と言うことで、手に入れて来たとのことでした。

口内でとろけるキミの旨味が凄い美味しかったですよ~♪

( -_-)、、、、、、、、、

そして、日本酒にとても合う。

ま、原材料がお米ですからね、、、

と言うわけで、こんな感じにならべてみました。

(*^ー^)大人の卵掛けご飯風、晩酌ですな、、

醤油を2、3滴垂らして、軽く混ぜて箸でちびりちびりやっていく感じです。

 

卵の生食は、外国の方々には異色な食文化に見えるそうです。

美味しいんだけどね~、、やっぱり、サルモネラ菌の恐怖なのでしょうか?

(´・ω・`)こういう事は、強要はできませんからね、、、

 

 

さてさて、濁り酒の話に戻りましょう。

左側が、凄いレアなんだとか、、、

↓裏側 クリックで大きく見れます。↓

 

 

而今(ジコン)と雪だるま

それでは、昨日に引き続きお酒の哲学をあげていこうと思います。

※而今とは、過去に囚われず、未来に囚われず、今を一生懸命生きる。と言うことなんだそうです。 

※雪だるまとは、雪で作っただるまの様な雪像です、、オランダやイタリアでは雪人形と呼ぶのだとか。

(´・ω・`)ちゃんと人形の話題を盛り込んでみました。

 

而今は濁り酒の生酒で微発泡です。

もろみの甘味は有りますが、生酒なのでアルコールが高く、ドライな後口になります。

雪だるま濁り酒で微発泡。

コチラの方が発泡は強い気がします。もろみの量の差でしょうか、コチラの方がとろみがあり甘味を強く感じますが、発泡の強さがそれをクドく感じさせず、、ツマミなしでグイグイ杯を傾けてしまいます。

危険なお酒ですね。

 

おつまみで、[鹿肉カルビ焼き]を注文しました。

仄かに草の香がしますが、羊肉より全然食べやすいです。

淡泊な味で、肉の食感は鯨に近いと思います、、とても美味しかった。

(´・ω・`)今日は11/29[良い肉の日]です、、この店で、肉の日イベントが開催されてます、、、

僕はお仕事でお泊まりなので行けません。

 

さて、今度はお肉と共に飲んでみたところ、、、

これが面白いことに、而今はアルコールの角を感じなくなり、、凄いバランス良い味わいに変わりました。

雪だるまは、逆にアルコールの味が口に残る様になりました。

コレですよ、これが日本酒の面白いところなんですよ。

(*^ー^)料理によって味わいがいきなり変わるんです、、楽しいね~。

 

結局、い~い心持ちで帰ることになってしまいました。

お米と水の芸術を、口で味わい、、感動して帰ったと言うことです。

そんな感じで書けば、少しは真面目に見えるかな~なんてね、、、

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
02:45 | 日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
頂き物かな、、自己責任かな、、? | top | モノは言い様でございます。

コメント

# 7色さん、こんばんは…
壁チラで「ずるい…」 そんな気分です。

而今、あの幻の名酒。にごり酒でしたか…
にごり酒は強いイメージがありますが、意外とスッキリな感じでしょうか。

生卵でもお肉でも合うんですね。さすが而今♪

私は最近、お魚にハマっています。
お魚って骨を取りながら ちょっとずついただくので、日本酒チビチビとテンポがよく合うんです。

昔の人、日本人てスゴいなぁ…と思ったりします。


『二兎追うモノしか二兎を獲ず』
これはちょっとユニークなことわざ(?)ですが、、、(笑)
『虎穴に入らずんば虎子を得ず』のような意味合い…?

7色さんは 民俗学にもお詳しいので、ことわざや しきたりをいっぱいご存知でしょうね♪

私は昔、祖父母に叱られながら、ことわざを覚えました。祖父母はいつも ことわざを例に出して叱るので、叱られる回数が圧倒的に多かった私は、兄や姉よりもたくさん ことわざを知っていました(笑)
子供時代には いっぱい叱られた方がいいってことですね!……う~ん、それはことわざで何て言うんだろう…?


あれ?まためちゃくちゃ話がズレましたね…
いつもいつも (ノД`) スミマシェン…


こちらはもう、本物の雪だるまですよー♪

by: Tuesday | 2018/11/29 21:21 | URL [編集] | page top↑
# Tuesday様、、
おはようございます、コメントありがとうです。
大変美味しいお酒でした。
微発泡なので、すっきり終われますが、、味は旨味と甘味が絶妙です。
クリスマスにならべても、僕は良いと思いました。
お酒の出会いはいつも突然なんです、、どこかで出会ったら必ず飲んでみて下さい。

而今のアルコールの強さが肉や産みたて卵の味と合致できたんではないかと思います。
もっと寒くなってきたら、鹿肉すき焼きに生卵を添えて、、ちょっとお酒は温めて、、、なんて良いかもな~。
お魚もお酒に合いますよね。僕は煮魚でお酒を飲むのが好きですよ。頭近辺の解体作業はいつもおいしく楽しくです。
  
二兎追うモノしか二兎を獲ず、、近いのは一石二鳥 一挙両得、、若しくは一か八か、ではないでしょうか?
民俗学は好きですけど、勉強はあんまり得意な子供では有りませんでした。
毎日繰り返してた事と言えば、落語を聞いて寝ること位です、、落語の睡眠教育かな?
ま、各々色々な育ち方が有っても良いのではないでしょうか、、大事なのはそれに対して何を思っているかです。
[踏むな 育てよ 水そそげ]山下清さんの育った学校の教育方針ですが、最近、僕はこの考え方を大事にしています。興味有れば調べてみて下さい。
別に叱る事とかを否定している訳ではないですからね、、叱る事は大事な事ですし、ちゃんと諺として身についている訳ですから、、、Tuesdayさん、こんな諺いかがでしょ?
「門前の小僧、習わぬ経を読む。」
(´・ω・`)大分ちがうかな、、、
 
話の脱線は良くあることです、、ま、それも楽しいものです。
こちらは財布が火だるまですよー♪(笑)
また、お気軽に、、、
by: iroiro7色 | 2018/11/30 07:04 | URL [編集] | page top↑
# 拍手コメ様、、
どうも、おはようございます。
コメントありがとうございます。m(__)m
 
お酒のおつまみで生卵。なんて、玄人過ぎますもんね、、、
僕も生まれて初めての体験でした。
美味しい卵を食べれていると言う環境も加点の助けになっているかもしれませんが、、
日本酒と生卵、、機会が有れば、是非試してみて下さい。
 
また、お気軽に、、、
by: iroiro7色 | 2018/11/30 07:24 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1648-06f4879b