FC2ブログ

恒例?日本酒を片付ける会

 

3月4日、日曜日

春を通り越したかのような温かさ、、いや、着ている服によっては暑さと言い換えられるかもしれません。

長い一週間でした、、、

(`Д´)休みがーっ、休み成分がーっ、、足りねぇ~っ!!

[一年を十日で暮らすいい男]てのは、昔うらやましい例えとして使われるようだけど、、やはり理想は理想です、、、

現実を例えると、[一週間を5日で過ごすいい男]、、ね、いい男位しか合ってないんだから困ったもんです、、、

( ´艸`)うわ、、、

(´・ω・`)何かね?

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

どうも疲れで現実逃避してしまっていたようです。

もうね、、今日、これから一杯やるのを支えに頑張ってきただけなものですから、堪忍です。

 

という訳で、本日は頂いたり一人で処分できないお酒を飲み空かそう的な、、恒例になりつつある行事です。

 

 

では、逝ってみますか、、、

本日は5本の日本酒が用意されました。

今回の出場選手をご紹介します

 

エントリーナンバー1番

酒蔵の名前をそのまま冠した純米吟醸

会期では連敗続きの純米吟醸の救世主となるか!?

桃川酒造、青森 

「桃川」純米吟醸

 

エントリーナンバー2番

「ひやおろし」

それは春から夏にかけて熟成し、

秋に出荷される生詰め酒

一年で最も美味しいとされる酒・・・

さらにはその迫力のネーミングセンス

少し時間は経っているがその実力はいかに!?

浜田酒造 山形

「純米酒」純米

 

エントリーナンバー3番

「洞窟貯蔵低音熟成酒原酒」

これは何かの呪いか!?

約一年半の熟成の味とは!??

島崎酒造 栃木

「熟露枯うろこ」 山廃純米

 

 

エントリーナンバー4番

純米吟醸無濾過一回火入熱酒急冷殺菌

かつてこれほど漢字の続く日本語が有っただろうか!?

同じ土、風、水の元で育った会津坂下町池田地区産山田錦55%精米の純米吟醸は過去の汚点を払拭してくれるのか!?

「福島県曙酒造 植木屋別注 天明 Bange Yamada火入」

 

エントリーナンバー5番

謎の覆面日本酒参戦決定!!

鬼が出るか蛇が出るか、

えっ、飲む僕たちは大丈夫!?

 

 

03.04決戦の時!!!

 

そんな感じで、お祭りです、、、

(*^ー^)イメージ画像 横浜ランドマークタワー内、、、

 

明日も頑張りましょう!!

 

※コメントや拍手等本当にありがとうございます。

m(__)mこれからも色々と頑張りますので、どうかよろしくです。

スポンサーサイト



15:41 | 人形師、晩酌のお供 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お酒の批評と制作と、、、 | top | おひな様!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1372-580cac46