FC2ブログ

相撲の5月人形等々、、、

 

 

先日の優勝決定戦は、素晴らしいものでした。

あの時、僕は居酒屋で話し合いと言う名の飲み会をしていましたが、、そこのテレビで丁度やっていた訳なんです。

 

利き手をやられて満身創痍の稀勢の里、相手は大関の照の富士、、大関はどんな形でも勝ちたい!と、意気込んでの千秋楽で、、正直、僕自身もこれは際どい通り越して、無理難題だと思ってしまっていました。

しかし、蓋を開けてみれば、、突き落としで、首の皮を繋ぐ一戦。

そして、後の決定戦はもろ差しにされた後、水の流れの様に小手投げを豪快に決めての優勝である。

早い時間の居酒屋で歓声と拍手が起こり、見ず知らずの人達と良かった良かった!と、喜びを分かち合っていた。

感動とは人を繋げる力があるのだ!と、その時強く感じ、、久々に心が熱くなると共に、ファンである自分が勝負前に諦めてしまっていたことを悔しく思いました。

 

諦めない、勝ちたい!そんな不屈の闘志を見せて頂いた事を、心から感謝したいと思います。

 

 

 

短くまとめるつもりが、随分長くなってしまいました。

そんな活躍中の稀勢の里が、久月の5月人形で登場するらしい、、、。

お相撲さんは縁起者で、抱かれた子供は健康に育つと言います。

そのお相撲さんが鎧や刀を身に着けていると言うことは、弁慶に薙刀、鬼に金棒、メイクはカネボウ、ということでしょう!

(*_*)、、なにか?

 

作っている側からの些細な意見ですが、鎧を取り外し可能にして、5月以外は化粧廻し姿で、そのまま飾れたら良いなぁ~、、なんて思ってしまいました。

稀勢の里の5月人形

 

 

長文だな、、、 

リカちゃん展の事も書きたかったけど、、明日にするか。

 

 

真面目な感想だけ、、、

リカちゃん展、面白い。

リカちゃんは女の子の人形、もしくは、オモチャというカテゴリーになってしまいますが、、

五十年の人形のヒット商品ですからね、、、やっぱり気になるじゃないですか。

世代を分けた作品が列んでいて、その時代時代で顔の形が違ったり、大きさ、バランス等も違っていたと思います。

ニーズというか、時代の流れに合わせていたんでしょうか?

 

一つ一つ見ていくと、あぁ、この時代のリカちゃんは、自分の時代のあの頃位か?とか、想像して、懐かしむというか、、楽しんでました。

まぁ、朧気とはいえ一緒の世界を生きてきただけあって共感部分が多かったです。

(>_<)三十三間堂くらいリカちゃんいました。

 

 

あ、ちなみに僕が子供の頃に見たリカちゃん人形の初めての感想は、エロい!です。

 

後、メリーさんの電話の亜種で、、リカちゃんから電話がかかってくるって言う怪談が流行ってました。

『わたしリカちゃん、今あなたの心のすき間にいるの、、、』 ってヤツ。

 

 

まだまだ、そう言う下らないことをいっぱい書きたいけど、、その辺の逝かれた話は明日書くことにします、、、長いんで。

※リカちゃん好きな方は閲覧禁止です。

 

 

リカ、ちゃんと勉強しよう!!

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト



12:17 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
人形過激譚歌録 | top | 日記、、、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1004-83a52d17