FC2ブログ

[ぎゃらりぃ秋華洞 奇想・快想]へ、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

さて、昨日の話の続きなのですが、、、

原宿~有楽町へ山手線を使って移動したんです。

15時より少し前くらいの時間だったのですが、、電車はかなりの混雑度で、そのほとんどが渋谷で降りていきました。

いつもに比べたら全然少ないのでしょうが、、それでも渋谷の集客力は凄いものだ。と、思ってしまうところです。

(´・ω・`)ちらほら袴姿の女性を目にしました、、大学の卒業式でしょうか、、、

 

さて、そんな渋谷に比べて、、降り立った有楽町(銀座)は、宛ら ゴーストタウン と言ったところでしょうか、、、

(´・ω・`)五丁目~六丁目へ向かう途中です。

ある意味スゴい、、こんな機会滅多にないから、ドローン撮影の許可を取って撮影したら、、面白い記録が残せそうな気がします。

珍しいと言えば、100年に1度咲くと言われる竹の花が、去年に続いて今年も、横須賀で咲いているのだとか、、、

↓↓↓↓↓詳しくはこちら、、、

[百年に一度の竹の花、今年も開花]

(´・ω・`)記事の2回咲いたから、50年に1度の解釈は、、何か違う気がしますね、、、100年に2度で良い気がします。

しかし、竹の花、、何か凶兆扱いされる文章が多いですね、、、

ある意味、一生に1度の花が見れるなら、、そんな素敵な事は無いと思うのだけども。

 

さ、展示の話に戻りましょう、、、

六丁目の交差点の少し手前のビルの7階に目的のギャラリーがあります。

エレベーターで上がろうと思ったところ、、、

(゚o゚;ぬぅ、、、

遠回しの入場拒否なのかな?と思うも、これくらいの敷居は跨げますからね、、、

 

[ぎゃらりぃ秋華洞 奇想・快想]

ハァハァ、、、(゚o゚;)それでは、、いってみましょう♪

[始めに、、]

 

  

  

  

 

  

 

  

今回はアートフェア東京2020出展予定だった作家さん達を呼んでの展示と言うことで、あまりテーマの様なモノはありませんが、、見れない予定のモノが見れて僕は嬉しかったです。

ギャラリーさんにもよるみたいですが、、海外のアートイベントが軒並みダメに成ったそうで、、、

今回のこの展示の様に、海外出品予定の作品をそれぞれのスペースで展示する事が増えていくみたいですよ?という話も聞けました。

なんだかんだ、海外の方が観るも作るもアートは盛んですから、、そんな世界に飛び出そうとする作品を観れるかもしれないのは、僕はとても楽しみなんです。

 

しかし、コロナウィルス、、早く失せて欲しいものです。

ホントね、無駄に不安だけ煽って、、マスクの次は何の取り合いさせるつもりなのか、、、

正直、腹立ちません?

様子見しているだけで、発症者減らしてるとでも思ってるのかね、、

数が少ないのは、国民の予防と備えのおかげだからな!

マスクもトイレットペーパーも未だちゃんと買えず、不安に刈られながら、少ないマスクを使い回し、混雑した電車に乗って、歯ぁ食いしばって我慢してるじゃないの、、給料まで減っててもさ。

この1、2週間がそんなに大事なら、とっとと非常事態宣言出して制御して欲しいです。で、その間の給料も支払ってくれ!決断を自粛として個人に託すなら、ホント、下手な注文を付けないでおくれよ、、

そもそも、もし備えや予防で抑えられなくなってるのだとしたら、、どうするつもりなんだ!!、、、なんてねー。

(゚◇゚)いけないいけない、、あのどっかで聞いてきた様な言葉を聞いてたら、、、血が上ってしまいます。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

 

 

続きを読む
スポンサーサイト



20:30 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

[明治神宮 神宮の社芸術祝祭]へ、、、

 

夜勤明け、、良い天気だ。

今日は3月25日、、語呂合わせで、散(3)歩に(2)GO(5)の日なんだとか、、、確かにこの空を見ていると、散歩に行きたくなってきます。

(´・ω・`)個人的には給料日♪

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

久々に、展示を観に行きました。

今回は明治神宮の中にひっそりと展示されている作品を観にね、、お散歩を兼ねて、、、

参宮橋駅で降りて、西参道から出発です。

o(^-^)oそれでは、行ってみましょう♪

神宮の社芸術祝祭は、明治神宮鎮座百年祭のイベントの1つみたいですね、、、

  

参道の中は、高い木々に囲まれ、、都心部とは思えない静かな空間です。

森林浴、、と言っても差し障りは無いと思いかと、、、

 

少し進むと武道場が見えてきます、、

懐かしいですね、、高校の時、弓道の大会でよく使っていました、、、

ココを少し先に進むと、視界が開けて、、庭園という感じでしょうか、、、

綺麗に手入れされています。

宝物殿はすぐ近くですが、、改装中みたいでした。

そのまま参道を進んだ先で、最初の展示物が置かれています、、作家は[船井美佐さん]

金属で反射しているため、ちょっと解りづらいのですが、、、

(゚◇゚)馬の形に金属が切り抜かれています。

何と言うか、風景の邪魔をせず自然に溶け込む野生動物という感じが、僕は好き。

  

次の作品の場所へ、、北参道(代々木)~南参道(原宿)の通りへ向かいます。

子供心、、冒険心かな?をくすぐる様な細い参道を抜けていき、、無事南北を繋ぐ参道へ到着しました。

 

南へ進んで行くと、途中左手の茂みの中、、作品があらわれます。

 

(゚◇゚)ユニークな顔した虎が、、、

 

後2つの作品は南参道(原宿)の近くなので、、先にお参りをさせてもらうことにしました。

まず、手を清めようと思ったのですが、、、

ここにも、コロナウィルスの影響が、、、

現在は、竹に穴を空けた場所から流れる水で手を清める感じになっていますが、、中々、風情がありよろしいかと、、、

本殿と、楠の御神木にお参りを済ませ、、おみくじをいただいて来ました。

(´・ω・`)ここのおみくじに吉凶は無く、和歌が添えてあるだけなんです、、そこから何かを汲み取りましょう。

明治神宮の御神体となった、明治天皇様と皇后様の和歌がパネル(看板)展示されていました。

その他にも、明治神宮ができるまでの経緯や歴史等も、パネル(看板)で紹介されています。

(´・ω・`)中々、興味深いですよ。

 

さて、残り2つを観ていきましょう。

南参道の近く、明治神宮内にあるミュージアムのすぐ近くに、こちらの展示がございます。

  

o(^-^)o例の白鹿ですね、観ていると木漏れ日が強くなってきまして、、こんな写真が撮れました。

祝福されたかな?、、なんて、勝手に思ったりしてね、、、

  

さて、最後の作品です、、、こちらも鹿なのかな?

  

(´・ω・`)自然と人間の融合と言うのでしょうか、、、総じて、素晴らしい作品だったと思います。

久々に、そういったモノを見れたから、、感動も強いのかもしれませんけどね、、、

芸術の力で、自然の中に人工物が違和感なく入り込むのか、、

自然が寛容だから、人工物でも受け入れてしまうのか、、

そんな事を思ってしまったんですが、自然の中に人間がいて発展しているだけですもんね、、、

都心部の中の、人々の思いでつくりあげた自然の中で、、そんな事を考えるのは、休みを満喫していると言うことでしょうか、、、

(´・ω・`)なんか、最後にややこしくなってしまいましたが、、結果、観に来て良かった!と、言うことです。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

01:30 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コオロギビールを飲んできました!!②

 

この自粛モードの中でも、売れ行きが好調みたいで、良かったな。と、思っています。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[コオロギビール、好評。]

 

 

お花見の日から2日間、一切テレビやニュースから距離をとってのんびりしていました。

2日振りにネットニュースを見て思ったのは、コロナと株価で結構不安を煽る文章がならんでいるんだなぁ~、、と思うと共に、そういう文章の端々を見れなくなる位、なれてしまって(鈍感に)るんだなぁ~、、なんて思ってしまいました。

何と言いますか、、、

行動の最中には静寂を、そして休息においては活気を学ばなくてはならない。(マハトマ ガンディー)

(´・ω・`)そんな文章が頭に浮かんでしまいました。

 

 

こんにちは、iroiro7色です。

本当に久し振りに、週刊誌を買いました。

[プレイボーイ]なのですが、、、

 

(´・ω・`)表紙からして、、けしからん!!と、学生時代なら大興奮だったかもしれませんが、、、

もう、今はね、、色々と悟りを開きましたから、心が乱れることもなく、、、

(^。^;)昆虫食特集をしていましたので、購入したんですよ~、、、

でも驚いたのは、未だに袋とじとか、DVDが付いてるんですよね、、USBメモリとかにしてくれれば、色々と使いようがありそうですが、、、

ただ、僕からすると、、

袋とじが去年見つかった新種昆虫特集。

DVDが、世界の昆虫食特集。

で、マイノリティー路線に行った方が面白いと思うんですよね。

『魅惑の脚線美、、』みたいな釣り文句で、見開いたら、、

カマドウマや、蛙の跳ねた瞬間の画像とかね。

騙しではあるけど、笑うしかない、笑わないと損しかしない、、みたいなね。

(´・ω・`)ま、クレームの嵐でしょうね、、、

 

 

そろそろ、コオロギビールのお話を、、、

渋谷のパルコの一角にお店があります。

こんな感じ、、、

メニューはコチラ。

(-_-)お値段がちょっと張りますね。つまり、希少品という事です。

ま、この辺は追々語ります、、、

その日は友人の漫画家さんと、一緒でした。

取り合えず中サイズのビールを2つと、タガメチョコレートブラウニー、そしてコオロギの佃煮を注文。

[コオロギビール]

 

ビールはスタウト系。つまり、黒ビールですね。

麦と一緒にコオロギも焙煎しているとの事です。

苦味強いです、、ホップの苦味にコーヒーの苦味を足した感じと言うのかな? 濃厚ではあるのですが、クドさが無いと感じました。

ビール注ぎしてる店員さんの話曰く、泡部分が一番コオロギのうま味が出ていると言うことです。

(*^▽^*)僕はどの部分も美味しいと思っております。

 

[タガメチョコレートブラウニー]

雄の台湾タガメを使っているそうで、いつもは塩漬けを使うところ、偶々今回は塩漬けされていない新鮮な物が手に入ったそうです。

濃厚なチョコの味わいの中から、仄かに柑橘系の香りが昇ってきます、、

本当に仄かな香りですから、ビールと楽しむときは香りを感じてから飲むようにしましょう。

(´・ω・`)香りがビールに負けてしまいますので、、、

 

[コオロギの佃煮]

もし行かれたら、ビールと一緒に是非注文して下さい。

これ、めちゃくちゃ美味しいです。

イナゴの比じゃないから!!

「コオロギ、こんなにおいしいんですね!?」と言う漫画家さんのコメントに、、

『幼体~成体になる前の、羽の生える前を使ってますからね、イナゴ程固くないですし、佃煮にするには一番良いんです。』と、主催者さんが説明してくれました。

少し生姜を利かせた甘じょっぱい佃煮は、添加物未使用でこれだけ豊かな味わいになるのは、コオロギ自体のポテンシャルの高さがあるのかもしれませんね。

o(^-^)oともかく、この甘じょっぱい生姜風味が、コオロギビールの苦味と合うんですよ♪

  

主催者の篠原さんです。(短パンの人)

その他、色々とお話を聞くことができました。
春からオープン予定レストラン[アントシカダ]の準備は順調ですか?と聞いたところ、、、
コロナウィルスの影響で、工事がストップしてしまっているらしく、予定より開店が遅れてしまいそうだ。と、、ここでもコロナが悪さしていました。
Facebookにレストランのアカウントもあり、料理の画像もあがっています、、
↓↓↓↓↓興味があればコチラへ、、、

[ANTCICADA Facebook] 
 

ページを見ると驚くかもしれませんが、肉や野菜等の一般的な食材を使っているんですよね。
その辺りの事も聞いてみたところ、、、
『僕は肉も魚も野菜も好きなんです、、もちろん虫も。色んな種類の食材が、時期毎に豊富にあって、その総てにおいしさがありますよね。』
「そうですね。」

『でも、食材においての昆虫は下の下に見られています。虫についてのイメージは年齢が進む毎に悪くなっていきますからね。潜入概念の性で、本当の良さを解ってもらえてないんです。だから僕達は、そんな食材の素晴らしさに光をあてて、可能性を理解してもらおうと思ってるんです。現時点では昆虫という食材を強く主張しています。現時点でコオロギはキロ¥15000です。例えば、こんな高い食材で出汁を取るなら、煮干しを使った方が現実的なんですね。』
「確かにそうですね、でも、食として認められてきたら、狭いスペースでの養殖も可能みたいですから、個々の家庭で養殖して副業なんかにできるかもしれませんよね?」
『そうなってくれたら嬉しいです。今、良くも悪くも昆虫食は注目されています。ただ、一時のムーブメントで萎んでしまうなら、まだ盛り上がりすぎないで、地道に支持者を増やしていきたいですね、、ともかく四季折々、様々な食材をより美味しく出していけるお店を目指しています。』

「どんな食材もおいしく食べてあげたいですもんね、、姿形でモノの価値が決められたくないですから、、、話は変わりますが、タガメジン(酒)の様に今、コオロギ醤油造りを手掛けている様ですが、、コレも楽しみにしてるんですよ。」

『味見します?』

「えっ、もう完成してたんですか?」

『いえ、醸造途中ですが、試せますよ、、随分味も変わってきました。』

「是非、お願いします!」

o(^-^)oツイてました♪

 

[コオロギ醤油 未完]

塩と麹とコオロギのみで造られているそうです。

魚醤程、香りが強くはありませんが、うま味は同等くらいあると感じました。

現状は塩辛がイメージとして近いかな、、

(´・ω・`)小匙一杯あれば、酒を五合くらい呑めそうです、、

そうなんです、現時点で既においしいんです、、期待が高まりますね、、、

深く感謝をした後、最後に、、レストラン始まってからも、こういったイベントはするんですか?と聞いたところ、、、

『やっていきますよ。始めの内はお店でてんてこ舞いでしょうけど、余裕ができたら色々やっていきたいです。世の中の偏見を少しずつ興味に変えていきます。』との事でした。

まだまだ、今日明日と期日は残っておりますので、、ちょっとでも気になられたら、是非行ってみて下さい。


 

 

さて、お花見の話をしましょう、、、

3月15日の開花情報は、、新井薬師周辺で20輪くらいでしょうか、、、

子供達で賑わう桜の咲かない公園のベンチに四方瓶3本持ったおじさんが2人、、、

大義名分

 

公園の主役達

 

想像してみて下さい、、公園に気の早い花見客が2人、、、

(*^▽^*)、、、ま、楽しみましたけどね。

 

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

14:00 | 展示会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ダブルのトイレットペーパーを見ていて、、、

 

トイレの紙が、やっと手に入る様になってきたのですが、、、

早い時間に行かないと、ダブルだけしか残っていません。

我が家は子供の頃からシングル派で、いとまきの唄に合わせて、2回くらいクルクルと巻いてからお尻のお手入れをしているんです、、、

だから、ダブルって、、解んないんですよ、感覚が、、、

と言って、いつもの様に唄に合わせて巻いて、場合によっては二段目一小節からもう一度繰り返す事になってしまう訳ですよね、、、

で、一段目四小節終わりの四部休符で、水を流してないと、高確率で詰まってしまいまして、、二段目四小節からその家の主がコラボしてきて、トントントンと、トリプル攻撃されてしまう訳なんですね、、、

と言って、ひ~いて(一巻き)だけでは装甲面が不安で、折って使うのが及び腰になり、お手入れを念入りにできないんですよね~、、、

 

何と言うのかな~、昔の行き過ぎた校則を未だに強要されているみたいでさ、、

( -_-)トイレは1人15cmまで!

虐待かよ、、、(^。^;)

そもそも、流派が違うから、、そんなブルジョワなモンの使い方なんて解んないんですよ!?

『お花を摘みに、、、』なんて人間じゃないんですよ、僕は、、、

「厠で使う葉っぱを摘みに、、、」くらいのモンです。

 

 

おはようございます、iroiro7色です。

トイレの紙の話をしていたら、古い記憶が蘇ってきたのですが、、、

昔もトイレの紙はあったけど、それなりに高くてね、、新聞紙なんかの紙を切って使ってたのさ、、、

新聞紙は強いからね、、よ~く揉んで柔くしてから使ったんだよ。

何枚も何枚も揉んでると、インクで手が黒くなったもんさ、、

物心ついた頃、そんな事をおばあちゃんから言われたっけ、、、

(´・ω・`)便利な世の中になったんだよ、、と、続きますが、ここまで。

 

何と言うか、、、スーパーでダブルしか残っていない棚を見て、、そんな色々な事を思いついてしまったと言う話です。

因みに、トイレットペーパーは五枚重ね迄あるのだそうです。

5重って、、一度折ったら、スライスチーズくらいあるんじゃないですか?

世の中、上には上がいるみたいです、、、

(´・ω・`)ブルジョワどもめっ!!      

   それ、偏見!(゚◇゚) 

 

では、そんなこんなを、、作品にのせて表現してみようと思います。

(´・ω・`)子供の頃の刷り込みですよ、、、

しかし、逆に考えたら[テトリス]とは何なのだ!?と言うことになってきますね、、、

この歳になるまでテトリスを遊んでも、その言葉の意味を調べようと思ってなかったのに気付いた感じです、、、

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[テトリス Wikipedia]

(´・ω・`)世の中知らないことがいっぱいです、、

 

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

11:00 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画[Fukushima50]へ、、、

 

 

昨日のアートフェア東京の中止に対し、一部の出品予定者達と参加ギャラリー側が相談した結果、、このまま終わらせてしまうと作品がもったいない。と言うことになり、、3/19~3/29 臨時で銀座のギャラリーを使って展示する事になったのだとか、、、

僕としては、応援している作り手さんがいるから、どんな形でも見に行けるのは嬉しいです。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ、、、

[ぎゃらりい秋華洞 奇想・快想]

(´・ω・`)諸手を挙げて、、と言う訳には行きませんが、作家さん達からすると生活が掛かっている部分もありますからね、、個人事業主の辛い所でしょうか。

国の補償がきかない以上は頑張ってください!と、応援する事しかできません。

 ↓↓↓↓↓コロナウィルス補償の記事、、、

[企業と自営業、フリーの補償]

(´・ω・`)記事が錯綜し過ぎているので、朝の時点で一番新しいのを引っ張りました、、

 

 

こんにちは、iroiro7色です。

夜勤明け、帰りの電車の中で、、スマホのアラームがけたたましく鳴り響きました。

え、何で!?と思いつつ、急いでアラームを切りました、、何か咳するより嫌な目で見られましたね、、、画面を見ると、、[定食屋 映画]という文字、、、何?

 

3月6日、本日は日刊スポーツの創刊が始まった日なのだとか、、、

語呂合わせでいけば弥勒菩薩の日、となってもおかしくない様な気もするんですが、、、弥勒菩薩の日は毎月5日との事でした。

(゚◇゚)3月だけ、6日にすればよいのに、、、

 

ま、そんな話は置いといて、、、

行きつけの定食屋の常連(飲み仲間)で映画関係の車を手配するお仕事をしている人がいまして、彼が手掛けた映画が今日から全国ロードショーされるという事だったんですね、、、

↓↓↓↓↓その作品のニュースです。

[Fukushima50]

(*^▽^*)〉‘’去年から色々と現場で破壊されていく車の映像や画像を見せてもらってましたっけ、、、

このご時世、、映画に行くリスクは解っているけれど、色々な意味で興味深い部分は有るんですよね。

(´・ω・`)個人的な意見ですが、お芝居とか踊りとか映画をお酒を飲みながら観覧すると、結構満足感プラスされると思うんですよね、、

ただ、トイレが近くなるので、、御用心御用心。

  

その話は良いとして、、、

後、5日後で東日本大震災から9年になるわけです。

僕は現地に居たわけではありませんから、本当の恐ろしさを直に感じた人間では有りませんけども、、

あの時の衝撃は忘れられません。今でこそ地震が来ても足が竦みそうになる恐怖は無くなりましたけどね、、色々と嫌なイメージを頭の中に浮かべてしまうのは、現在も依存していますね、、、

その衝撃を受けている最中にも、現場では色々な問題が起こっていて、それを解決するために方々様々な場所で動き回っていた人達がいたわけなんです。

その震災の総てを拾った作品ではないでしょうが、あの時あの場所で何が有ったのか、、映画を通してですが少し覗かせてもらおうと思った訳なんです。

 

映画館到着です、、、

と言うか、映画館に人がいない、、

自粛に耐えれなくなったら、、映画館、気晴らしにありではないか!?と、思ってしまいました。

 

(´・ω・`)とは言え、久し振りの映画鑑賞ですから、、飲み物購入位はご容赦願います。

 

映画を観て、、、

宣伝等々を見ている分には、凄い人間くさい映画なのかな?と、思ってましたが、実質は現場のドキュメンタリーっぽい感じを残した作品でした。

演技している方々はいますし、ドラマもあるんですけど、、淡々と時間は進んで行く感じがリアルなんだと思います。

その、ドラマとかシーンシーンで時間の流れが違う感覚あるじゃないですか?アレが無いと思いました。

後は、デスクと現場の距離感が、正直腹立たしかったです。

と言うかね、今回のコロナウィルスの件もこんな同じ感じなんだろうな。と、思ってしまう部分が多々ありました、、僕の勝手な推測だけど。

つまり、過去の非常事態を上手く参考にできていないのかな?、、なんてね。

(´・ω・`)自然災害と疫病は違いますけどね、、、

現場を一番。と言いたい訳ではないんですけども、、

現実を目の当たりにして、それを受け止めて、どうにか解決に向けて統率を取って頑張るという行動。

コレは、素晴らしいな、、と思う反面、僕はそう動けるのか?と、思ってしまいました。

つまり、『訓練通りにやれ!』で、みんな動くのを見て、、今の僕達のやっている防災訓練の形は正しいのかな?と、思ってしまう部分があったんですよね、、、ま、それはコッチの問題なんですけども。

ネタバレ無しで言うとこんなとこでしょうか。

1つネタバレすると、菅直人政権下で起きた話です。

配役でも首相役はいましたが、その人よりも、、東電の小野寺さん役が鳩山由紀夫さんに見えてしょうがなかった。

専門用語も多いので、当時を動画で振り返ってから観に行くのも良いかもしれません。

後、飲み物持っていった方が良いと思います。

ビールを肯定する訳ではありませんが、淡々と進むから、、気付くと思った以上に息が詰まってしまっていたりするんで、一口飲んでリセットしてました。

(´・ω・`)初日ですし、、これくらいで失礼します、、、

僕は、一度は観に行くのが良いと思います。

過去に縛れられるなという言葉もありますが、忘れちゃいけない過去もあると思う、、今回の作品は後者であると僕は思っていますので。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

22:40 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑