FC2ブログ

展示[イサムノグチと岡本太郎]へ、、、

 

今日は雨降ったり、よく解んない天気でしたが、、

昨日一昨日は最高の天気でしたよね、、、

一昨日の話なんですが、岡本太郎美術館の有る生田緑地という場所へ行きました。

日曜日で良い天気と言うこともあり、家族連れで賑わっていました。

(´・ω・`)噴水に子供達が集まって来ています。

  

(´・ω・`)プラネタリウムとレストラン、ビール飲んでる外人さんがいい味出してます、、

 

(´・ω・`)木漏れ日を浴びながら進んで行きます、、

(´・ω・`)さて、美術館とうちゃくです、、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

去年くらいからでしょうか、イサムノグチの展示を目にするようになっている気がします。

横浜美術館の常設展にも、何展か立体作品が並んでいたような気がします、、、

流行りが来ているのか、美術財団が企画しているのかはよく解りませんけども、、

僕の知識不足なのですが、実はほとんど作品を知らない芸術家なんですよね。

(´・ω・`)真夜中の太陽、、あれ、黒い太陽だっけ?、、ほらあの、外国の縞蛇を輪っかにしたような作品ですよ、、そんなもんです、、、

 

で、今回岡本太郎美術館で、[イサムノグチと岡本太郎]という展示が始まっていましたので、、

教養を積む意味も込めて、初体験に胸をドキドキ踊らせながら見に行ってきた訳なんです。

 

 

[概要]

イサムノグチと岡本太郎は、1950年、日本アヴァンギャルド美術家クラブの主催により東中野のレストラン[モナミ]で開催されたイサムノグチの歓迎会において、初めて出会いました。

日米の間で自己のアイデンティティに関する葛藤と向き合い引き裂かれながらも、彫刻家として世界的に活躍したイサムノグチと、せいねんきの10年間をパリで活躍しながらも大戦の為に日本に戻り引き裂かれ、日本の芸術会を異邦人としての眼で見ることができた岡本太郎は、それぞれに欧米で芸術家として活躍し始め、越境者として日本文化を見つめ、新たな表現活動を展開しました。

同世代の二人の個性的な芸術家が日本の美術に触発されて制作した作品は、共に戦後の芸術家に大きな影響を及ぼしました。

本展示は

イサムノグチと岡本太郎という個性の異なる二人の越境者の作品を通して、[日本]あるいは[日本美]とは何かについて再確認するための機会として開催します。

 

どんな方か気になる方は、、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらへどうぞ、、、 

イサムノグチ   岡本太郎

 

撮影禁止でしたが、、いつもの感じで有る物を使って写真をあげさせてもらいます。

1950年前後の作品です。

[岡本太郎]

  

[イサムノグチ]

 

  

岡本太郎は、縄文時代の土器に興味をもたれていたのですが、、

イサムノグチは古墳時代の埴輪に興味をもたれたのだとか、、

作品にそれぞれの違いが出ているでしょうか、、

(´・ω・`)確かに昨日の恋人の作品には、どことなく埴輪感が有ったような気がします、、、

 

余談ですが、岡本太郎のおじいちゃんに北大路魯山人が師事していたみたいですよ、、

なので、展示の中に何展か魯山人の作品も並んでいました。

[北大路魯山人]

(´・ω・`)魯山人の作品も間近で見たのは初めてでしたが、素敵でしたよ。

  

他にも沢山展示はされております。

あまり、詳しく作家の説明は書かれていませんでした。

ここからは展示を見た個人的な意見ですが、、、

岡本太郎も、イサムノグチも芸術として大きく発表する作品以外に、、文化 生活 空間に自分達の個々の感性を盛り込んでいくスタイルを持ち合わせているように思えました。

(´・ω・`)家具や食器等に芸術を盛り込むような、、ちょっとちがうかな、、

 勉強が足りませんな、、他の展示にも顔を出そうと思います。 

でも、何か僕はイサムノグチの作品、、面白いと思えたのは事実でした。

 

 

最後の余談ですが、、、

岡本太郎美術館のお土産コーナーで展示してある太陽の塔のフィギュア?プラモ(非売品)なのですが、、

本当にそんな機能がこの塔に搭載されているのか、毎回気になってしまっています。

これが、、、

 

こうなる時がくるのでしょうか、、、

 (´・ω・`)実は欲しかったりしてます、、、

 

ぐだぐだで申し訳ない。

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
21:55 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゆうゆう版画美術館祭り

 
目が覚めると、いつもより明るい部屋の中に僕はいた。
あぁ、、又、あの悪夢を見てしまっているのか、、、
恐る恐るスマホを手に取り、電源ボタンを押すと、、、
そこに表れた 8 06 の数字、、、
終わった、、遅刻だ。


こんばんは、iroiro7色です。
1つの選択肢を、作品にのせて表現してみることにします。
[悪夢を終らせる方法]

20181008205941311.jpg

(-_-)悪夢が深まるぞ!!
 


 
ゆうゆう版画美術館祭りの話、、、

かなり一店一店が余裕を持った並び方。

20181008210640962.jpg 20181008210731063.jpg

一般的なお祭り!と言うほど賑わいのある感じではありませんでした。
ゆるいフリーマーケットみたいな、、、ね。(悪口ではない)
 

暑かった昨日は、噴水が大人気でした。

20181008211301230.jpg

  

20181008211432659.jpg

この、不思議な鳥籠は[トビタテ木の実]。

玉川学園大学の芸術学部の方達が企画したものです。
鳥籠に吊るされた木の実をもいできて、中の木材に色塗りや木の実、花等で飾りつけて鳥を作る参加型のイベントです。
最後に、紙のお花に願いを書いて吊るし、、

参加した人にコスモスの種がついてくるわけです。
ここ版画美術館から、コスモスの花の種が作った鳥に運ばれ、、方々で開花する。

そんな、ちょっと夢のある取り組みみたいです、、、

 

コチラ、願い花です、、、

20181008211623036.jpg

(´・ω・`)おとうさん、きっとなれるよ!

君はなっていないけどね、、、(-_-;)

 

20181008211657874.jpg

( -_-)お姫様か、、けんすけ君、あきらめない心は大事だよ。

 

20181008211728233.jpg

( -_-)君は、、子供じゃないな!!

 

こんな感じで写真を撮っていたら、やりませんか!?と、声をかけられ、、

上記の説明を受け、折角のお祭りですからね、、と、なったわけです。

子供達の集団に大人1人入りました。

20181008211809064.jpg

( -_-)アトリエは台風が通過したような状況です。

 

僕に与えられた木材です、、、

自分で選んだ実ですから、文句を言うのは甚だおかしな事なんですが、、
この木の形から鳥をイメージしろと言われましてもねぇ~、、、

20181008211848647.jpg

(T^T)難易度高いの引いたー。

 

周囲のライバル達から『バーバーパパみたい♪』と、野次がとんできました。

イヤ、もしかしたら、、僕を指差して言っていたのかもしれません、、、

既に、熾烈な上下争いが始まっているんです。

こんな年端もいかない子供達に、紛いなりにも制作者が負けるわけにはいかないんです!

今こそ、キュウリやナスから牛や馬を作り上げる遺伝子を使う時なのだ!!

と、居丈高に言いたいことを発しましたが、、、

結果はこんな感じです。

20181008211925037.jpg

解る人には解る、(-_-;)芸術だからな、、

ププッ、なにあれ~♪( ´艸`))))

20181008211953479.jpg

 

でもね、子供さん達、、それぞれがそれぞれの個性から形を生み出して、、、

各々、凄い作品を作っていましたよ。

そんな中で、一緒に作れた事は、、本当に貴重な体験ができたのかもなぁ~、なんて

 思っています。

 

子供達が元気に育ちますように!!

敬意を込めて、願い花へ書かせてもらいました。

 ( -_-)こういうイベントをつないでいけるようにならないとなぁ~、、、




そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!! 

18:50 | 展示会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

[展示 永見由子 夢のしたく]へ、、

 

久し振りに良い天気のお休みでした。

昼間こそ暑かったですが、夜になってとても過ごしやすくなってます。

ダイエットもかねて、久々に走りもしました、、気持ち良い汗をかけましたよ、、、

┃ドア┃ε≡≡≡ヘ(  ̄_ ̄)ノダッシュ!

(´・ω・`)食い逃げだー!!

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

町田のお祭りも行ってきました、とても素敵な時間を過ごさせていただいたのですが、、今回は後に行った横浜の展示の話をさせてもらいます。

m(__)m期日的な問題です、すんません。

 

 

三連休の最後の明日まで展示をしているので、是非行ってもらいたいなぁ~、、なんて思っている訳なのです。

[永見由子 夢のしたく展]

(サムネです、クリックしてね。)

 

それでは、少しあげさせてもらいます。

先ずは、会場の[art Truth]です。

  

前回の絵本の挿し絵に使った展示の娘です、、

この頭身はかわいいなぁ~、、、

 

モネ?と、聞いて、、

違う!と、言われ、、

 

見えない場所への展示された、アリス、、

どことなく、日系の香りがします、、、

 

小さくても、一人前。

(´・ω・`)プロ意識だけは、一人前!

それ、ダメだよ。(-_-;)

 

 

100号の作品、、、

真ん中部分を描く時が、難しいんだとか、、、

 

金魚、、はやってるなぁ~、、、

 

永見さんは、鉛筆画も素敵なんですよね、、

童話の挿絵にしたら絶対良いと思っとります。

  

前回の展示前から勉強されている、銅版画です、、

前回は非売品でしたが、今回は値段がついていました、、

シジミ蝶の羽を持つ妖精でしょうか、、

素直にかわいいと思います。

 

明日まで、展示をしているんです、、個人的な押し付けで申し訳有りませんが、、、

優しい素敵な個展なので、よろしければ是非、、、m(__)m

 

最後に1つ、、バイクで行くと停める場所に困りますので、、そこは要注意!!

(´・ω・`)一時間以上無駄にしたからな、、、

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

23:12 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

展示 ゴルゴ13 用件を聞こうか、、、(後編)

朝、駅に向かう時に、、吐く息が白かったのには驚きました。 

最低気温17℃だったと思うのですが、白くなるもんなのかな~、、

(´・ω・`)多分、実際はもっと冷え込んでたんでしょうけどね、、、

本日は台風通過迄の唯一の晴れ間だそうです、、そして生憎の仕事です、、、

空がこんなに青いのも、心がこんなに曇るのも、全部天気が悪いのよ、、なんてね、、、

ハァ~、(´д`)/ やすみたいぜぇ~、、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

(ノД`)この心の曇りを晴らしてくれ、ゴルゴ13!

いいだろう、晴れるかどうかは解らんがな、、(-_-;)┠

フゥッ、、パーンッ!( ´-ω・)▄︻┻┳══━一    

一Σ(゚Д゚)はぅっ!? 一・

何故だ、ゴル、、ゴ、13、、、_:(´ཀ`」 ∠):_

(-_-;)))))後はお前のおこない次第だ、、、

m(__)mお粗末様でした、、、

 

そんな感じで、本日も[ゴルゴ13]の展示を見ていきましょう。

メイン展示室を一度出て、別の展示室に向かいますので、、再度半券を見せる事になります。

 

  

先ずは、事務所お抱えの武器庫から持ち出した武器の展示です。

※暴力組織ではありません。

  

(´・ω・`)中野区に事務所を構えているとは知りませんでした、、

 

 

 

意外なところで活動しているゴルゴ13、、、

(´・ω・`)結構歳いってるのかもね、、、

(´・ω・`)このフラスコ、ショップで売ればいいのに、、と思った。

 

 

麻生太郎さんの名前が有って、驚きました。

漫画好きは本当なのかもしれませんね、、、

 

最後、、11/3に、こんなイベントも有るようです。

  

原画の展示がいっぱいあるんですよね、、

あぁ、あのシーンの、、このシーンの、、と思いながら楽しめるんですよね、、、

好きな人にはたまらない展示なんだと思います。

いや、もちろんある程度漫画やアニメを知っていれば、、楽しむことはできますよ。

ただ版権の問題なのかな?原画の撮影は禁止されていました、、、

その辺をのせることができないので残念ではあります。

多分、隠れて撮っていたら、学芸員に撃ち殺されたりしたんだと思いますが、、、。

(´・ω・`)そりゃ無いよ、、、

 

まだ、始まったばかりですので、、よろしければ、、、m(__)m

 

今日はそんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

23:55 | 展示会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

展示 ゴルゴ13 要件を聞こうか、、、(前編)

 

何という気温の急降下、、、

バイク移動で、手が少しかじかみました。

(´・ω・`)まさか先日の寒いギャグが、、ここまで気温を落としてしまうとは、、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

チャーミーで キッチン洗って 通過待つ

絶対零度!(((((´д`))))

 

 

展示に行った話、、、

先に、作品を使って遊ばせていただきます、、、

ゴルゴ13の展示、遂にに行ってきました。

川崎市民ミュージアム

 

原画の展示部分は写真撮影が禁止されていますので、パネル等々、、撮影可能な場所をあげさせてもらいます。

先ずはゴルゴ13のデータですね、、、

 

安易な行動は、命に関わると思え!

 

新しい依頼が来たようです、、、

 

原画の中を抜け、狙撃体験です、、、

 

リアルなモデルガンとスコープ、、重量まで本物に揃えているかも、、、

スコープ覗くと、ちゃんと見えるんですよね。

(´・ω・`)スコープ覗くとちゃんと見えるんですよね、、この表現は面白かったです。

 

スーパー狙撃集、、

 

(´・ω・`)宇宙でも狙撃しているとは、、、

 

ここからは狙撃に使った銃の展示です、、、

 

 

 

 

ゴルゴと言えば、、

女性達ですよね、、、

これだけ関係を持つのも凄い事ですね。

そして、この銃痕から覗くと、、刺激的なムフフシーンが、、、

  

コチラ、さいとう・たかを 先生です。

現在81歳とのこと、、、

 

そして、まだまだ続くのである、、、

  

かなりボリューム満載の展示ですので、明日に続けさせてもらいます

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

21:42 | 展示会 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑