FC2ブログ

目が、目がぁ~、、、

 

 

※画像はクリックすると大きく見れます。

(´・ω・`)昨日の展示の続きの作品です、、明日あげます。

 

自分のブログを書く画面での落涙ですよ、、、まだ文章も書いてないのにね!?

何も買いてない本に感動か?

ここから、僕の生き様を記す事ができるってか!?

では、記念すべき第1頁だ、、、

  

 

(´・ω・`)今日は寝る、、以上!

 

ガス欠みたいです、、  

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
23:05 | 日記 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

七夕ですな~、、、

 

7月7日、七夕、、、

江戸時代、書道の上達や針仕事の上達を願ったのだとか、、、

生憎の天気では有りますが、七夕は天気の悪い日が多いのだとか、、、

言っても、雲抜けちゃえば天気なんですから、、どうしても天の川が見たいのなら飛行機に乗れば良いのかもしれませんね。

ま、年1しか会えない関係なのですから、、遠くから眺めるのは野暮ってモンなのでしょうね、、、と、僕はおもっちゃいますけどね~。

※画像はクリックすると大きく見れます。

( ̄0 ̄)おい、何を言いやがる!

 

宝くじ一等が当たりますように、毎日が日曜日になりますように、等々、、遙か高見にある望みでなく、、

努力次第で手に入る小さな目標から望んでいくのは、子供の教育としても良いのではないかと、個人的に思ってしまいます。

(´・ω・`)私奴(ワタクシメ)でございますか?、、、そうですね~、毎日降り続ける梅雨空に飽きてきました事ですし、、代わりに7色の飴玉を降らすというのはいかがでしょうか?

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

先ずは、使い回しですが、、イメージ画像を、、、

※画像はタッチすると大きく見れます。

 

人形の話を少し入れいきますと、、、

場所によっては[姉さん人形]と言う紙雛を川に流す風習が有るのだとか。

江戸の玩具にも同じ名前で姉さん人形はあるんですけども、、使い方が同じだったかは、解りません。

今、教室に来ている最年長者さんの話では、、「本のしおりに使ってた。」と伺いました。

 

でも、お盆に七夕を川に流す場所は知っています。

埼玉県秩父市の皆野町という、山間の風光明媚な村落での[虫追祭り]ですね。

短冊の付いた笹の葉を掲げ、唄いながら練り歩き、、最後に笹ごと川に流すそうです。

之をもって、田畑や子供に着いた悪い虫が流されるみたいです。

多分今年も8月に開催されると思いますので、、気になる方は、皆野町のホームページを調べてみて下さい。

 

因みに、皆野町ではございませんが、この風習が絶えていなかった時、、場所によってはこういうユニークな藁人形を使っていたんだそうですよ。

(´・ω・`)藁人形は、何も丑の刻詣りだけで使用されていた訳ではないのです、、、

稲信仰が強い農村では良くある光景だったのではないでしょうか?

  

変なアプリ見つけたので、、試しに作ってみました。

ま、そんな感じで、、本日は〆させてもらいます、、、

 

明日も頑張りましょう!!

23:55 | 日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コメントの返信なのですが、改め、コメント返させていただきます。。

コメント色々とありがとうございます。

お返事書いているのですが,何故か反映されない不思議な状況が続いているようです。

本日中に、ブログの方であげさせてもらいますので、、お気を悪くしないようお願いいたします。

m(__)mペコリ

 

ごめんなさい、こちらの追記で失礼させてもらいます。

続きを読む
10:19 | 日記 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

駄菓子と、疱瘡流し雛の話、、、

 

家に帰る途中、警察署の前を通ったら、、掲示板に面白そうな情報が貼ってありました。

こちらです。

(´・ω・`)ふれあい警察展。

 

アルコールチェックのやり方とか、、

リアルに赤鬼青鬼刑事の取り調べを受けてみよう。とか、、

取り調べ室でカツ丼を出してもらったら、刑事さん達の分まで請求きました。

みたいなふれあいの展示ですよ、、、きっと。

(´д`)久々に、トロトロサクサクのカツ丼が食べたいなぁ~、、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

いや~、不本意ながらも、、二泊三日して来ちゃいましたよ、、、職場にね~。

もうさ~、、人がいない!を胸張って言い訳にするのをやめるべきですよね。

釘を刺す意味で、、、

「こんなことしてると、僕も辞めちゃいますよ。」とつぶやいときました。

(´・ω・`)愚痴ってしまってますな、、、

 

 

駄菓子の話、、、

先日の駄菓子の駄は、何だったか、、を件の本を調べていたんですが、、、

どこにあるのか、未だに文章が見つからない感じです。

と言うか、面白い事がいっぱい載っているので、、そちらに目移りしてしまって、ページが進まない進まない、、、

(´・ω・`)大掃除中の読書に似ているかな、、、

 

ネットで調べたところ、、、

江戸時代に庶民は砂糖をたっぷり使ったお菓子(上菓子)を食べるのが許されていなかった様で、水飴や果物で甘みをつけたお菓子を食べていたとのこと。

つまり、ちゃんとしたお菓子に満たないものだから、ダメな菓子=駄菓子となったのだとか、、、

それが後々、安い菓子の総称になっていったんだそうです。

 

とは言え、庶民の駄菓子全てが雑な菓子で有るはずはなく、、何らかの意味を持ち合わせているものも有るわけです。

この、にらみ鯛の落雁がその1つなんですが、、

真っ赤ですね、、、これは疱瘡(天然痘)の好む色(場所によっては嫌う色)なのだそうです。

今の日本では絶滅した病気で、現在はワクチンすらないとの事で、、細菌兵器を使われたら大変だ!なんて、少し前に騒いでいましたよね。

昔の子供の玩具にも、赤いものが結構ありますよね、、それだけ怖い病気だったと言うことなのでしょうか?

(´・ω・`)実は、紅白の赤は縁起の色では無かったりしてね、、、

 

こちらが疱瘡流し雛ですね、、、

赤い紙の上に男女一対の人形と赤飯、鰯を乗せ、、

赤い旗を立てて、病魔退散を願って流すのだとか、、、

 

  

駄菓子でよくある、くじ引きです。

でも、ハズレたからといって、、何にも貰えないわけでは無く、、、

大きさの違いで多少の優越は有りますが、同じものを食べる共通点がありますからね、、、

大きいのも、小さいのも、きっと大事に大事に食べてるんだろうなぁ~、、と、想像してしまいました。

 

 

こちらは親と子のくじ引きで、、

親が出ると大きく、子が出ると小さい。

でも、美味しさは一緒、、、

  

これは駄菓子では有りませんが、、

今は恐らく絶えてしまった風習なのではないかな?と、思いあげさせてもらいます。

赤ちゃんが産まれて三日目の早朝、親から子供を産んだ子供に配るみたい、、、

重箱の中は、うるち米ともち米の粉で作ったお団子、削り鰹、ズイキ、、

団子は乳の出を良くすると、、

ズイキは血液を綺麗にすると、、信じられていたようです。

(*^ー^)この食材でシンプルに団子汁なんて良いかもしれないなぁ~、、、

 

こちらは軍配餅、、説明は画像で見て下さい。

 

上で書いてある、繭玉は載っていませんでしたが、、こちらも繭をイメージして作ったお菓子なんだそうです。

中はあんことの事。

  

こちらは、串団子ですね、、、

炭火で焼いた後、醤油壺に突っ込んで、、ジュワっと音がするのだそうです。

凄い旨そうです。

このお団子は、墨灸という鍼治療で来た子供に買ってあげる要素が有るみたいです。

( -_-)墨灸は夜尿症に効果があるのだとか、、、

今で言うと、歯医者に行ったら本を買ってあげる、、みたいな感じなのでしょうか、、、

 

(*^ー^)親と子供の交渉会談ですな、、、

  

最後です、、コレは駄菓子では無いような気がしますが、、、

生チョコ、生キャラメルを筆頭に、、未だに新作の出てくる生シリーズ、、、

最近は生サブレ、生ドーナツ なんてモノ迄出てきています。

洋物が多い気がしますが、、この生の定義って、、やっぱり八橋からなんですかね?

因みにコチラは生せんべいなんだそうです。

僕が一番好きな生シリーズはビールですけども、、、

因みに焼いたら、普通のせんべいになるのでしょうか、、?

 

(´・ω・`)お前は生ハムを焼いて食べる人間なのか?

いいえ(-。-;)

 

そんな、お菓子のお話でした、、、

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

02:30 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東武日光 香川大介展へ、、、

 

涼しくなるとの事ですが、蒸し蒸ししていて、、恩恵が得れない感じですね~、、、

(´д`)汗かいちまうぜぇ~、、ぜぇぜぇ、、、

 

多分、みんなが思っていたけど、、商品化されなかったモノなのではないかな?と、思うのですが、、、

カップそばの冷やしが出るみたいですよ、、、

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ

カップで、冷やしぶっかけたぬきそば

  

カップ焼きそばの原理でお湯を捨てた後、冷水ですすぐのだそうですが、、

1つ問題としては、そのすすぎが三回必要なのだとか、、、

そう考えると、コンビニで買って、、外や停めた車で食べるのには、少し向いていない気もしますが、、、

腰のある冷たい蕎麦が食べれるのは少し嬉しい事かな?と、思ってしまいます。

 

 

おはようございます、iroiro7色です。

(´・ω・`)あくまでも個人的な意見です、、、

ラーメン、うどん、パスタは冷凍技術が上がったおかげで、、美味しい麺が食べれるように成っていますが、、、冷凍業界の蕎麦だけは、美味しいとは言えないレベルなんですよね。

蕎麦業界は、生の次は乾麺かな~?と、思っております、、、

( -_-)腰がないんですよ。

 

もし、この新しいカップ蕎麦が流行ったとしたら、、蕎麦の乾麺技術も上がって、生そばレベルの乾麺が食べれる日が来るのではないか?と、希望を抱いております。

(*^ー^)そば好きなんです♪

※画像はクリックで大きく見れます

(*^ー^)毎年大晦日の厄落とし瀧業の帰りに寄る、蕎麦屋さん。

年越しそばというやつです。

 

今は、三回のすすぎですが、、今レールに乗ったばかりです。

ここから動き出すのですから、色々トラブルも起こると思いますが、、動き出さなければ起こらない問題だと思います、、、是非とも頑張って下さい。

 

 

栃木、日光へ向かう話、、、

友人の画家の展示に向かいます。

[香川大介展]

↓↓↓↓↓情報はコチラ

香川大介展

 

因みに経営しているギャラリーも載せさせてもらいます。

↓↓↓↓↓詳しくはコチラ

吉見屋

 

 

浅草から特急です、、、

朝から背徳感を感じてしまいますが、、、たまの休みを満喫だから、、良しとしましょう!

 

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

 

09:55 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑