似ているとか似ていないとか

今日は市松人形の教室に行ってきました。
若手の姉妹とそのお母さんがいる、とても賑やかな教室でした。

そんな中で、一つの作品の目を開けました。
ずいぶん前の話だろうか、市松と球体でそれぞれ同じ題材を作るといったのは(姉妹という設定)、、、。

久しく横に並べることなく作っていたら、、、

(-.-;)市松


(-.-;)球体

なんか、血のつながりを感じない形になっていた。
ま、それが現実というモノさ。
流れるのはみんな赤い血、つまりはみんな兄弟だ。
楽しければそれでよいではないですか、、、
と、僕の中の誰かが無責任に言っている。

明日も頑張りましょう!!って話です。

あ、因みに最初に書いた姉妹は血のつながっているのに、まるで違った雰囲気の可愛らしい方々です。
楽しければそれでいいのです。
スポンサーサイト
23:20 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
年寄りみたいな一日 | top | わーと日本橋

コメント

# 紹介
日蓮正宗 http://www.nichirenshoshu.or.jp/

おほもと http://www.oomoto.or.jp/

言霊百神 http://futomani.jp/
by: 辻 | 2015/05/10 20:41 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/537-c12b8c65