FC2ブログ

怪な雑談と改な制作、、

 

今日の昼過ぎは、暑かった、、

太陽こそチリチリ射し込んでは来ませんでしたが、ムッとしてモアッと纏わりつくあの感じに、、夏の姿を垣間見た気がします。

 

こういう日は冷たいビールと洒落込みたいところですが、慢性のアルコール中毒と思われてしまいますのし、、当直だからやりたくてもやれません、、、

(´・ω・`)屋上に出て1人ビアガーデンとかやってみたいけどね。

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

怪しい魅力のある、、松井冬子さんの絵でも見て、少しヒンヤリしてみます?

この画は、[世界中の子と友達になれる。] だったはず。

満開の藤の花、空の乳母車、裸足は出血、綺麗めな女性の覗き込む感じの横顔、、
何故、目が離せない?
何か違和感を感じるのは、題名と画に関連性が見てとれないからなのか?
何故か僕は彼女の顔に釘付けになってしまう。
そして、横を向く彼女と目が合ってしまった!?

(´・ω・`)現在、横浜美術館の常設展で観られます。

 

 

え?君はそのポーズで、何でこっちを見ているの?

世界中の子とお友達になれる、、?だったよな、、、

それは、この画を見る子供達全てということなのかな、、、

空の乳母車(死語)、、満開の藤の花、、、

藤の花の花言葉は、優しさ、歓迎、決して離れない、、、

空の乳母車は、空席と言うことなんでしょうか?

満開の藤の花の中、傷つきながら探し求めるモノは、、、、

(´・ω・`)全ては僕の個人的な感想であり、妄想ですので、、悪く考えないで下さい。

 

 

制作の話、、、

微々たる進歩です。

ちょっと寂しい空間を改めてみました。

 

この後は、花器とめでたい花でも添えてみましょうか、、胡蝶蘭は流石にサイズオーバーですから、、、鈴蘭でも粘土で作ってみようかな、、、

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

 

スポンサーサイト
20:34 | 創作 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「童謡誕生100年 童謡とわらべ唄―北原白秋から藪田義雄へ」展へ、、 | top | 大江戸ビール祭りの続き、、、

コメント

#
制作の方
着々と進んでるようですね(*^^)
次は 鈴蘭が添えられる予定とか
楽しみです♪

そして松井冬子さんの絵。
初めて見ましたが
不気味で不安定な感じなのに
惹きつけられました。
そして 凛としてるけど
儚げな美しさが‥e-420 
他の絵も見たくなりましたe-446
by: みけ | 2018/05/19 15:15 | URL [編集] | page top↑
# みけ様、、
またまた、お返事おそくなりました、、、
いつもコメントありがとうございます。
はい、ぼちぼち進んでおります、、鈴蘭作るとかデカい事書いちゃいましたが、どうなることやらです。
 
松井冬子さんの絵は、見ちゃいけないのと目の前を隠すのに、指の間から覗いてしまう、、
そんな感覚に近いものを感じてしまいます。
不気味や不安定中の魅力、、こう言うのを悪魔的と表現するのでしょうか?
僕も他の作品を見てみたいとは思っています。
ただ、今年の情報はまだ出てないんですよね、、、
 
また、お気軽にどうぞ。m(__)m
by: iroiro7色 | 2018/05/21 22:23 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1453-3fe284a8