南米の話を聞いたので、、、

 

昨日お会いした人は、南米のボリビアという国のサンタクルスという街で[三浦商店]という、日本の食材や小物関係を扱うお店を開いています。

ボリビアがどこにあるのかと言うと、、日本から約16923km離れた南米大陸の中央よりやや左側と言ったところでしょうか。

飛行機の乗り換えや待ち時間諸々合わせて30時間ちょっと掛かった気がします。

そんなに飛行機乗りたくないよ!という方は台湾に飛んで、スコップを購入し、後はひたすら下へ掘り進めばいずれボリビア近辺に辿り着けると思います。

何よりの朗報は、地下コースは12800kmと距離的には最短ルートと言うことではないでしょうか、、、

(´・ω・`)マントル、、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

今日はちょっと南米ボリビアの事等を書いてみようと思います。

先程の説明で、国の大体の場所はお解り頂けたかと思います、、、

【君はа.ffo】\_(・ω・`)何かね?

えっ?(´・ω・`)?ω・`)?ω・`)?ω・`)?ω・`)?ω・`)?ω・`)、、えぇ~、、、?

 

ビールの話、、、 

向こうの国は、景気が悪くなる一方みたいでして、、、

(´・ω・`)今は店でビールを頼むと、大瓶一本が20ペソ(ボリビアーノ)するんですよ!

20!3ドルも、、、(-_-;)

 

僕の行ってた10数年前は、、店で大瓶1本 7.99ペソでした、、、約1ドルですね。 

ただ、その時は日本同様1ドル 何円みたいな変動性でした。

でも、今は1ドル 7.6ペソ(だったかな?)で、固定されているみたいです。

結果、輸入品は安くなったようですが、、国内生産品の値段がじわじわ上がっていき、、、上のビールの様な事になっているようです。

(´・ω・`)何故、国内品が値上がったのかの仕組みが解りませんが、、所得を上げる為の値上げ政策なんですかね、、、?

 

価格が上がると共に収入も上がっていれば、大した問題にはならないのでしょうが、、現実にはじわじわ下がっていて、、、現在僕がいた頃の半分位の収入らしいですよ。

当時が平均200ドル位でしたから、、今は100ドル位なんでしょうね、、、

(´・ω・?)あんまり経済とかに詳しくないのですが、コレもインフレってヤツになるんですかね?

 

ボリビアの現大統領はエボ モラレスという方です。

当時は日本で言う野党で、その時の大統領を引きずり下ろそうと、、様々に批判の声を上げて、低所得者を焚きつけていたのを今でもおぼえています。

この方はコカインの原料となるコカの葉畑の組合長(?)の様なポストから、現大統領に迄上がって来た人です。

(´・ω・`)ノオレをトップにしたら、お前達は今より金持ちに成れるぞ!

 

現実はこうなってしまい、支持者は減る一方で、、終わりは近いのではないか?と、言ってました。

その時、僕が思った事は、、

(´・ω・`)支持者復活の為、金をばらまくんだ!

大統領、ばらまくお金がありません!(-_-;)

(´・ω・`)何ぃ~、、無いなら造ればいいだろがっ!

そうか、無いなら刷ればいいんですよね!(-_-;)

 

と、こうなって、、ビール1本買うのに、両手いっぱいにお金を抱える事になるのではないか?と言うことでした。

 

(´・ω・`)そう言う事に成らなきゃいいですね~?

いや、もうやってるでしょ、、隠しているだけ!?(-_-;)

(´・ω・`)そう言うこと、、、

、、でも、所得金額が減っているマジックはよく解りません、、、ともかく、まだドル口座の銀行が正常に機能しているから大丈夫だろう、、とのことでした。

ま、郵便局は機能してなくて、、終日休業状態みたいですが、、、

 

 

でもね、ベネズエラよりはマシみたい、、食料自給率がしっかりしている分ね、、、

病院に入っても薬がない。

食事をするにも食べ物がない。

お金が有っても商品がない。

なんて、感じらしいですよ、、、

国民が暴動を起こしても、国が警察や軍隊を掌握していて、握りつぶしてしまうんですって、、、

で、難民として近隣諸国の国境に流れているのが現状らしいです。

 

 

そんなこんなで、タバコや酒が買える分、、まだまだ僕等は幸せ者なんだな~、、、と、思うにいたりました。

 

今日はこんな感じです。

なにぶん、現地に調べに行くこともできませんので、、いたないところは御容赦を、、、

でも、聞いてる感じでは、、南米の景気は上がっては無いことは確かだと思いました。

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
11:48 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お酒の美術館の話、、、 | top | shonandai gallery [あごぱん展] 見て来ました!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1405-3ad3707f