ゆとりと余裕、、、

  

 

 

強行軍で行った旅行の感想として言わせて頂けるなら、、、

長距離ドライバーの方々は凄い人達なんだと思います。

 

 

 

帰る前に寄ってきました。

楽しい展示なのですが、、

慣れない疲れのせいで、しっかりと見ることができなく、申し訳ないと思っています。

 

 

で帰り道、取り合えず山越えの会津若松方面に向かいました、凄い晴れてたし、、酒蔵も多いという事でしたので。

 

山道を登り初めたら、ぐんぐん気温が下がり風も強くなり始めました。

標高上がってるからと思ってたんですが、ちょいと寒いので重ね着しようと道の駅へ立ち寄ると、、温かそうな汁物があり頼んでしまいました。

[きじっぽ]と書いてあった気がします。

ネットで当たらないんですが、コヅユの雉肉団子入りなんでしょうかね?

凄い美味しかったです。

 

 

体を温め、準備万端で飛び出したら、、曇ってた。

山の天気は変わりやすいって言うからと、あくまでもポジティブに向かいます。

したら、始めのトンネル入る前に、まさかのヒョウが降ってきました。

更に、まさかの烈しい風が吹き始め、、勘弁して下さいって感じです。

 

 

山下りたら小雨に変わりましたけど、、そのまま走って会津若松の外れで土砂降り、カッパあるのに止まれる場所がなくてびしょ濡れ。

猫に小判。豚に真珠。びしょ濡れにカッパである。

 

合羽着てるのに気化熱でどんどん体温が奪われて行きました。

鬼怒川でやっと雨が上がり、久しく見なかったコンビニにたどり着けます。

ここで謝罪しないといけないのですが、、、

<(_ _)>セブンイレブンの貼るカイロ買い占めちゃってごめんなさい!!

 

 

冷え切っちゃってて、力はいらなくて、、生まれたての子鹿でしたよ。

制作の話、、、

裏地のようにカイロを貼りまくったのと、、

バイクのハンドルにも貼って、簡易型グリップヒーターを完成させました。

( ・_・;)命を繋ぐ制作です。

 

 

でもさ、朝のニュースでは降ったり止んだりの通り雨と言ってたじゃないですか。

 

 

大分、色々な予定外が続きましたが  、、、

ま、なんだかんだで無事帰ってこれたから良かったとしようと思う。

正直な感想で言いますと、交通費が1/6といっても、、旅を楽しみたいなら時間的なゆとりと、体力的な余裕が大事だと感じました。

 

このキツさは、南米ボリビアの真ん中~ブラジル南側にすし詰めのマイクロバスで行った時と同じ位かもしれない。

 

 

問題が一つ、お土産を買ってないんですよ、、変なのしか、、、

ともかくも、日曜までに一仕事あげないとである。

そんな感じである、、、今日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
14:12 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
始めたことは、最後まで、、(理想論?) | top | 今日と明日の間、、なに?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1025-ed1209c2