昨日は教室、、、

 

 

ここの所、温かい日が続いております。

温かい通り越して暑いな、と思う事も多々有りますが、、如何せん、夜の冷え込みが怖く、持ち歩くコート一着がかさばるのが悩みどころ、、、

まぁ、贅沢な悩みなんですけどね。

 

 

昨日は教室の日でした、、、

好きな物を作ろうと思い、取り合えずこんな物から作ってみた。

 

 

ごく自然な感じの六本指です。

黙々とそんなモノを作っていたら、、『又、変なもの作ってる!』と、先生から一言。

うちの先生は、欠落、奇形や、痛々しいとかを大変嫌う方なのでして、、、

 

 

出だしの言い訳、、

「拾弐足を作ろうと思ってるんです!」

『ソニタリ?』

「知らないんですか拾弐足、、、蟲術という呪術師が使役していた妖怪で人間の頭に12本の、、、」

『よく解んない。』

「そうスカ?ま、脳内からタイムリーで放りだした作り話ですからね。」

『コラ!』

「騙してごめんなさい、、仏像で、多面多臂多足とかあるじゃないですか。」

『うむ。』

「解釈は色々あると思いますけど、僕は優れているという意味でとってるんですよ。それで、ちょっとそう言う演出で使いたいんです。」

『そう、じゃあやってごらんよ。』

、、、ま、そんな感じになりまして、、

手頃な頭と合わせて、、、自己空想妖怪 拾弐足 完成!

(+o+)幼児が大好き頭足人

 

 

『バカやろー!』

ま、そんな擦った揉んだがあったわけだ、、、

 

 

誰だ、、、僕の思考が幼児レベルとか思ったのは?

(+_+)画じゃなくて、立派に立体化してるだろーが!!

(゚o゚;えー、そっち?

 

[自己弁護的引用画像]

 バエル

 

 

では、本題に入ろう。

昨日、その後みんなで食事に行ったんです。

その行ったお店が結構美味しかったんだ。

 

[ニュー大衆酒場 赤羽 火一刀]

モツ煮込みが絶品です。

( ̄0 ̄)欧州風、、

 

デミグラスベースで、トリッパ、小腸、タン、スジ、スネは入っていたと思います。

モツ煮込みというより、ビーフシチューと言ってメニューにのせても問題ないくらい美味しくて、、安い。

臭みもないし、ちょっとチャレンジしてみたいなと思いました。

 

後、個人的にミノ刺しが美味しかった。

湯引きか軽くボイルしてあるお肉を酢味噌で食べるんです。

で、賛否両論が分かれると思いますけど、、酢味噌付けたモノに店に置いてあるタバスコをかけて食べて欲しいです。

唐辛子と肉の相性が良いのと、酢味噌の甘ったるさが引き締まって、スッゴい美味しくなります。

あくまでも個人的な意見。

 

 

誰だ、、、味覚障害者とか思ってるのは?

(+o+)そんなこっと言ってるから、世界から差別が無くなんないだよ!!

(゚o゚;壮大すぎ、、、

 

 

ぐだぐだだな、、、

そんな感じ、、今日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
15:58 | 創作 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今日と明日の間、、なに? | top | ウサギはいなくなっていた、、、

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1023-e6c8a330