ウサギはいなくなっていた、、、

 

 

 

こんばんは~、、、

 

 

今日、ペットショップに行ってきたの。

そしたら入口直ぐに、ちょっと大きめのモモイロインコがいて、、

なんか、触って欲しそうに寄ってきたので、軽く撫でてみようかな、、っという気になったのだ。

〔ビックリ屋さんなので触る時は声を掛けて下さい。〕と、ゲージにポップが貼ってあったので、、

『モモチャン、こんにちは、触らせてね、、』

怖がることなく触らせてくれて、軽く脚で指を握られました。

(゚o゚;握手 

 

鳥も可愛いなぁ、なんて思っていたら、、近くで餌やりをしていた定員さんがニコニコこっち見てたんだ。

あ、動物好きの心は通じるもんだな、、と、思ってたらさ、、、

どうやら、係員に話し掛けてと言う意味なんだったそうな、、、

 

( ・_・;)文章ってむずかしいね!!

 

 

 

本題は、例のウサギを飼おう!と、思って行ったんです。

そしたらさ、、、身請けされちゃってました。

確かに愛想良くて可愛かったからなぁ~、、、

 

 

 

ミニウサギが一匹残っていたんだけど、、白に黒のブチの性別不明は、壁際の巣箱の屋根の上でじ~っと動かないで、一点だけを凝視している。

今回はちゃんと定員さんに触らせて下さい!と、お願いして、抱え込むように両手を定員さんの方に持って行っても良かったんだけど、、、

そこは大人ですから、ウサギの方へ。

 

 

そしたら、ウサギがコチラ顔を見上げて、、ぼそぼそ口を動かした。

なんとなく、コイツは男だな。と、感じ取り、、

男の癖にウサギの耳なんか付けやがって、、、と、思いつつも、、少しずつ手を近付けていくと、、クルッ!と手の方向に向き直って警戒態勢になりました。

 

 

お互いにあまり良いイメージ持てなかったし、震えだしたんで、、軽く頭を撫でてやめました。

言っちゃえばパートナー選びですから、、焦っちゃ駄目だから、、、

 

 

帰ろうと思い出口に向かうと、またモモチャンと目が合ってしまった。

言葉を教えれば喋るそうで、40年位生きるんだと、、

大人しいし気が合いそうだなとも思ったんだけど、経済的に高嶺の花です。

しかも、目的がウサギですしね。

ガチョウ、アヒル、鶏、鶉とかも飼ってたから鳥も飼えると思うけどね。

( ・_・;)飼う以上は責任なんで、、、しっかりと考えます。

 

  

 

制作の話、、、

先日壊してしまった頭を直しました。

やっと、これから塗りに入れます。

まぁ、ついでにバランスも作り直して、立ちやすくなりました。

怪我の巧妙である。

( ・_・;)リアルに怪我したけど、、

 

 

今はそんな感じである、、、

では、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
22:34 | 創作 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
昨日は教室、、、 | top | 平塚~茅ヶ崎

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://iroironairono.blog.fc2.com/tb.php/1022-ca5c1010