面白そうな展示と、地味な制作と、、

 

毎日恒例な物言いになりそうですが、、、暑いね。

朝一で粘土を練るだけなのに、瀧の様に汗が流れ落ちています。

まぁ、暑い分、、粘土も柔らかくなっていて練りやすいのだけどね。

 

行きの電車の中、、、

タブレットで横浜界隈の展示等々を覗いていたら、、

そんな暑い日に、是非行きたい展示を見つけてしまいました、、、

 

(´・ω・`)撮って、さわって、遊べるキリン、、、

ねぇ、飲んでは!飲んでは何処なの!?(´д`)

 

しかも、この展示は入場無料なんですよ!? 

ビールも一杯無料になったりしませんかね?

ま、でも、やってみたかったんですよねぇ、、当務明けのビール。

皆が会社に向かう中、駅に向かうどころか、、ビールを飲みに行ってしまうと言うコノ背徳感と優越感のマリアージュ、、、頭を痺れさせていくのは、アドレナリンの分泌か、、アルコールの症状か!?

あぁ、堕落の美が、、心を満たして逝く~、、、

(´・ω・`)お前は何を言ってるんだ!!

 

あ、でも、、もちろんいっぱいですよ、、いっぱい。

(´・ω・`)何故[一杯]と書かない、、コノ文章は欺瞞にまみれている!

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

何か最近、お酒の事ばかり書いている気がします、、、

単純に興味を持つカテゴリーと言うのも有りますが、、

最近は、こういう展示形式を詩うイベントが増えているのも事実ではないでしょうか?

まぁ、そういうイベントが増えれば、、人も集まるし、、そういった所からの出会いも無いとは言えないわけですよね、、、だから、悪い取り組みでは無いと思います。

色気より食い気の、僕が言うのも失礼な話ですけどね、、、

さて、カンパイ展と詩うこのイベントに1人で立ち向かうのだけど、、心配が1つ、、、

(´・ω・`)僕は誰かとカンパイできるのでしょうか?

 

 

続いてもお酒の話、、、

先日の[日本酒を飲む会]にて、、

(´・ω・`)何か名前が毎回簡略化されすぎてない?、、と言うか、[日本酒を飲む会]って、ただの飲み会でしょ!?

 

6月に行った神奈川県 開成駅の瀬戸酒造が復活したという話とは別に、、、

神奈川県川崎市でも、地酒が復活していると言う話を、、今日は書かせてもらいます。

(´・ω・`)え~、、コピペで失礼します、、、

10数年前に消えた川崎市産の酒米で作った日本酒を市民の力で復活

商品開発の背景

10数年前に、川崎市幸区の「たけくま酒店」が発起人となり、川崎市北部の農家たちと連携し市内の畑で酒米の栽培を始めた。出来た酒米を神奈川県内でも歴史のある泉橋酒造(海老名市)が醸造し「田ゆう」が出来た。そして稲刈りの後の田で「田んぼでコンサート」を開き、みんなで楽しんだ。しかし諸事情があり次第に姿を無くしてしまうことになる。 その話を聞いた少数精鋭の有志達が集まり復活させるプロジェクトを立ち上げた。賛同してくれた中野島のコメ農家の浅谷さんには酒米である「楽風舞」の栽培を、泉橋酒造にプロジェクトの経緯を伝え、改めて醸造を依頼し出来上がったのが「出穂」。2年前から地酒を復活させるプロジェクトをカワサキノサキが企画し、市民に呼びかけ、田起こし、田植え、稲刈り体験などを開催。子供から大人までが参加し本当の意味での地酒を復活させようと市民を巻き込んでできた。

 

そしてコレがそのお酒、、、

  

面々が揃い踏みする中、お試しです。

( ´艸`)この中に一本だけ、凄いクオリティの日本酒が混ざっています。

 

ま、ま、その話は置いておきまして、、[出穂]の味は、、、

冷やして飲む分には、水の柔らかさとお米の風味のバランスがしっかりとれていて、美味しかったです。

料理にも合わせやすい、優等生タイプ。

(´・ω・`)常温だと、、香りが勝ってしまい、僕には冷やした方が良く感じました。

 

川崎市に住んでる方々は、差し入れ等に使ってみても良いのではないでしょうか?

 最悪、飲めなくても、、お酒は料理酒に使えますからね、、、

  

 

牛歩制作の話も、、、

やっと、球体を付け終わりました。

これからピアノ線等々を使って、ゴムを引く為の金具を付けて行きます。

全然手を掛けていないからか、心持ち顔が厳しくなったように感じるのは、、僕に後ろめたい気持ちが有るからでしょうか、、、?

m(__)mちゃんと作るんで、勘弁してやって下さい。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
22:45 | 人形師、晩酌のお供 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日本酒を楽しむ会、、そして、、、

  

台風の置き土産なのかな、明日は30℃を越すみたいですね、、困った困った、、、

でも、その台風は無事、海にそれたまま通り過ぎてくれ、雨こそ止みませんでしたが、、風はほとんどなく、、、ホントに助かったと思っています。

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

何か大工センターのコーナン多摩店が閉店するらしく、、ペット用品が半額になっているとのことらしいです。

明日の当直明けに、覗いてこようかなぁ~、、なんて思っとります。

 お目当てとしては、ウサギ用のリードですね。

犬と違い、供給率が低い為か、、リード1本が¥2000以上するんですよね。

ま、ウサギを散歩する姿って、、これまでの人生で見たことないですけどね、、、

ちょっとした夢なんですよね、公園デビュー、、そんな夢に1歩近づけるでしょうか、、、?

もしかしたら、ウサギおじさんとして、巷のローカル有名人に名を連ねられるかもしれませんね~、、

(´・ω・`)あんまり嬉しくないけどね、、、

 

 

日本酒を楽しむ会、、続報、、

今回のコンセプトは、いつもよりお酒を減らし、料理に力を入れると言う会でした。

取り合えずビールから始まります、、

ビールには豚足を軽く煮たものを、食べる前に炙ったものを、、、

大分ブランクが加算だ性か、、ビールのつぎ方が下手になりました。の

  

今回の日本酒はこちらの二本。

濃厚でフルーティーな濁り酒と、すっきり系の澤乃井、、

※濁り酒は非常に濃厚で、ロックやソーダ割りがオススメの飲み方と書いてありました。

どちらも美味しかったなですが、ソーダ割りにするとアルコールを感じなくなり、、カルピスソーダの様になってしまいます、、、日本酒初心者の女性には良いかもしれませんね。

※澤乃井は、東京で造られたお酒です。

スッキリとしながらも円みのある口当たりは、多摩川の水のうま味なのかな~と、想像力が働きました。

冷やせば水の味が引き立ち、温度が上がっていくことに、米の旨みが感じられる様な感じです。

  

マグロの血合いのシーチキン、、オイルにワサビで風味付けしているので、醤油をちょっと垂らしても美味しい。

  

メインディッシュは、鮪のカマの塩焼きで、、、

  

やっぱりお酒が足りなくなり、芋焼酎を追加しました。

 

(*^ー^)色々と好き勝手なお話をしました、、

正直僕は、この月一の会合で、、かなり救われているところがあります。

ホントに、感謝です。

 

 

リベンジの話、、、

では、リベンジと逝きますか、、、!!

ここ最近は、時間見つけて走ったり、、ちょっと筋トレしたりとか頑張ったんで、、、今回は自信が有りました。

 

そして、今回は、、、

(´・ω・`)何とか、定年退職せずに済みました、、、

 

だがしかし、、、解せぬ!

(´・ω・`)一応、まだ30台ですからね、、、

 

 

もう少し、頑張って運動するよ、、

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

19:46 | 人形師、晩酌のお供 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

南極の氷だと、、!?。

  

行きつけの定食屋にて、、、

「頂き物なんだけど」と、南極の氷が出てきました。

(^_^)ゞいいんですか~?

  

ご覧の通り、、かなり、気泡が入っています、、、蓮の花を想像してブルッと来ちまいました。

集合体恐怖症(トライポフォビア)にはちょっとキツいかもです。

 

 グラスに氷を入れて、ウィスキーを流し込むと、、氷の中の気泡が音をたてながら弾けていきます。

コレだけでも2、3杯は楽しめるんですが、、何よりはこの氷が泳いだお酒はアルコールの角が取れた美味~い酒に成るんですよね。

試しにいつもの氷と飲み比べてみても、全然違う結果でしたよ。

(´・ω・`)空気が入っている分、円やかになるのかな?

 

世の中、探せば美味いモノは有るモノなんですね、、、 

凄い感動してしまい、ツマミも頼まず、、ついつい飲み過ぎてしまいました。

 

 

鶏出汁ベースの支那ソバで、〆です、、

(*^人^*)ごちそうさまでした。

 

そんな、晩飯を楽しんだと言う話です、、、

人間だって、ホッと一息つきたい時も有るのですよ。

(´・ω・`)いつもついてるじゃない、、、?

それはため息。(´д`) 

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

02:28 | 人形師、晩酌のお供 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

生酒を飲み比べる会

 

昨日、網戸のまま寝てしまった、、

目が覚めると、激しい頭痛に加え、、胸もムカムカして吐き気もしていた、、、

休みてえなぁ~、、風邪なら休みてえなぁ~、、、

 

でも、コレは事故責任の分類です、、、

  (´・ω・`)酒のない 国に行きたい 二日酔い また三日目に 帰りたくなる

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

一応、お酒の解説しとくと、、真ん中以外は生酒です。

そして、どれも手頃な値段なのに、とても美味しいお酒でした。

結構グレードが高いので、買って損は無いですし、、飲む人が色々なおつまみと合わせながら楽しむのが一番良いと思います。

一番右の会津娘の生酒は、合わせるおつまみが少し難しいかもです、、それだけで美味し過ぎる故に、、、

 こんな感じのおつまみが有れば、充分楽しめます。

 (´・ω・`)食べて飲めて、それだけでも色々と感謝です。

  

前回のリベンジの話、、、

前回、この僕に辱めを与えてくれた体重計にリベンジです。

体重が重いのは仕方ないのだが、、コッチが許せなかった!

肉体年齢(前回)

 

そして、今回は、、体重200gマイナスと善戦が予想される中、、、

肉体年齢は

 (`Д´)どういう事だ!?

 

 

もうすぐ年金生活ですよ、、貰えないけどね、、、

その後、メインディッシュのマグロのカマを忘れたり、、安定の寝落ちをしてしまったりと、、、ハプニングが続出しておりましたが、まぁ楽しい飲み会でした。

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

19:47 | 人形師、晩酌のお供 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヘルシーな話、、、

 

運動量上げてのダイエットが少し成功しておりまして、、、

一応5キロ位、落としたんです。

でも、見た目って中々変わらないじゃないですか、、太っていた分が今、形にあらわれているの、、、

行きつけの定食屋で心配された挙げ句に、、ヘルシー特別メニューを作っていただきましたので、、、ちょっとあげさせて頂きます。

[特製ヘルシーたんめん]

 

見た目は普通のタンメンですが、麺がシラタキなんです、、、

ほれ、この通り、、

(´・ω・`)もっと綺麗に撮ってよ!

湯がく前にちゃんと切っといて下さい。(-_-;)

 

一応、撮り直し、、、

(´・ω・`)あんまり変わらないか、、、

 

でも、タンメンとシラタキは有りでしたね、、

味がしっかり絡みますし、ボリューム感でも満足できます。

食べててコンニャクの味が鼻につくことも有りませんでした。

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

ま、同じモノだとどんな料理でも飽きてしまいますけども、、麺類なら味はその都度変えれますからね、、、そういう意味では継続できそうな理想の食材ではないでしょうか?

(´・ω・`)ま、毎日外食になるから、、懐が痩せ細ってしまうがな、、、

 

 

先日の京都にて、、、

えーと、昼飯で入ったお店なんですが、、そこはおかずに京都で採れた野菜を使って料理を提供しているんですけどね、、、

[isoism]

 

ぱっと見、昔の漬け物屋をおしゃれにしたような感じで、、京都漬け物も有名だしな~、、、若者向けに作ったのかな?なんて、思いながら突撃しました。

ランチはワンプレートのみで、飲み物デザートは頼めますよ、、と言うスタイルみたいです。

メニューの左側に、ランチのおかずの説明がのっていて、、期待で胸が弾みます。

  

色々なモノに漬けた野菜がメインみたいです。

綺麗なおかずと、人参入りのポタージュが並びました。

正直、ご飯より日本酒かな~、、なんて気分になりましたが、、、ここは我慢。

 

一品一品、味わっていると、、炊きたての釜飯が届きました。

鶏肉と水菜が入ってまして、おかずとも良く合いました。

(´・ω・`)ちょっとずつ色々食べたい、日本人の心理をついていると思います。

 

何より、味はかなり良かったです。

玉ねぎを酒粕に漬けて、いくらを和えたモノなんかは、凄い良かったです。

お水はセルフなんですが、テポジットウォーターを自家製で二種類用意してありました。

 

 

少しお値段張って、¥1800でしたが、、まぁ、野菜高いし、産地固定ですからねぇ~、、、

僕なりに良いなと思ったのは、漬けた野菜を使うコンセプト。

わさび醤油に漬けた白菜にブリを合わせたり、合鴨にマスタード漬けのゴボウを和えたり、、さっき上げた玉ねぎもそうですが、、、

コレって、漬け物に(浅漬けですが)新しい形を取り入れて、、若い人に向けた料理にしているのかな~、、、と感じまして、あぁ良い取り組み方だな~、と勝手に思っとります。

 

文化は違えど、廃らせない取り組みは素晴らしいと思うし、、何より野菜って美味しい食材だよな、、、と思い返させてくれた事に感謝です。

 

 

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

23:58 | 人形師、晩酌のお供 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑