[シルクランドギャラリー 新鋭作家コレクション展]へ、、、

 

暑いから、、と言う最低な理由で延ばし延ばししてしまっていた、展示を見に行きました。

銀座だから、前回ヴァニラ画廊行った時に行けば良かったんですけども、、八丁目~六丁目迄二丁も歩くなんて、この気温だと命に関わると、、思ってしまってますんでね。

(´・ω・`)この暑いのに、走ったり、野球したりと、、コレはもう超人と語って良いのではないかと思ってしまいます。

 

 

銀座八丁目[シルクランドギャラリー 新鋭作家セレクション展]

(´・ω・`)去年から始めた新鋭作家の展示で、初回がとても好評だったので、、参加者を増やして今回の第2回に至ったとのことです。

 因みに今回の参加者は、コチラ、、、

 

前にもあげたのですが、上根 拓馬 さんから招待を受けていました。

仏像(神様)のフィギア、とは言え過去にどなたかが造ったモノの再現ではありません。

独自の神格性から作り上げた作品。

僕はコレに素晴らしい!と、思ってしまうんです。

神様の概要って、かなり出来上がってしまっていると、僕個人は思ってしまっているんです。

でも、それに囚われずに、、新しい形を造った訳ですから、、、現代的な新しい仏像の形なのかな!?と、僕は思ってしまう。

 

 

(´・ω・`)何となくでも、神様の雰囲気は持ってますよね、、、

 

ちょっと熱を入れすぎましたね、、その他にも素敵な作品が並んでいましたので、見ていきましょう。

 

 

_(._.)_それぞれ違う個性的な作品です、、いや~、最終日に来てしまって大変申し訳ないです。

  

 

こんばんは、iroiro7色です。

二丁歩くのが嫌だ、と言いつつ、、ちょっと上野まで足を延ばしてみました。

行ってみたかった[お弁当展]が、多分初めて東京にやって来たので、、東京都美術館へ、、、

湯島から不忍池経由で回りました、、、

前回、あんなに小さかった蓮の葉が背丈程の大きさになり、、立派な蕾がついていました、、、

   

東京都美術館に行く前に、近場の[琵琶湖長浜KANNON HOUSE]へ向かう事に、、、

偶然にも、蓮の蕾を持った十一面観音が来ていました。

 (´・ω・`)ここは会期毎に、琵琶湖長浜のお寺さんから、、色々な観音様を持ってきてくれます。

展字数こそ少ないですが、それ故にしっかり向き合う事ができます。

先ずは、ちゃんと手を合わせるところから、始められます、、今回は暑さにかまけて忘れてしまってましたが、、、

折角ですので、先程の作品と一緒に並べてみました。

 

(´・ω・`)形の違いと、時代の違い、、双方比べて見比べるのも面白いのでは有りませんか?

 

ちゃんと、向き合ってみたのですが、、挨拶しなかったのが悪かったのかな~、、、

気分的なモノかもしれませんが、このような対話をしているような感じになってしまいました。

(´・ω・`)物事、不安を遺さないように行動しないとね、、、

 

[お弁当展]はまた今度、、長くなりますからね、、、

そんな感じ、、、明日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
20:00 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

[ヴァニラ画廊 UnkownCults ]へ、、

 

前回書いた蝉の話の続きみたいなのだけど、、

ラジオで聞いたのですが、蝉の分布が変わっているのだとか、、、

蝉の種類によって、鳴きやすい温度が有るとのこと。(無い奴もいるらしい)

この辺りは主にアブラゼミが多く分布されている地域なのですが、、、

アブラゼミの鳴く適温が、29℃前後と言ってました。

しかし、最近は30℃を大きく超える事が多いため、、アブラゼミは控えめになり、、、30℃超えが適温のミンミンゼミが主だって鳴いているのだとか、、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

セミの習性はよく解りませんが、、では、アブラゼミはどうなしてるんでしょうね、、、

街中より涼しいであろう、林や森へ移動してるのか、、必死に我慢しながら適温を待つのか、、、

でも、分布が変わると言っていたから、、前述が正しいのかな?

まぁ、未だに蝉の鳴き声を聞いていないですからね、、適温云々よりも、別の生活環境に問題が生まれているのかもしれませんね。

(´・ω・`)蝉の声聞こえない、、で検索したら、、、人が死ぬだの、大地震の予兆だの、、根拠のないし涼しくもなれないオカルト話が出てきました。 

 

 

展示を見てきた話、、、

銀座八丁目のヴァニラ画廊へ行ってきました。

コチラの展示がやっております。

お目当てはコチラ、、、

僕は、この方の画が好きなんですよね。

かわいい顔が多いし、はっ!っとする表情してるんですよね、、、

ただ、猟奇的だったり、、残虐性のある画像が多いのが、、ね、、、でも、それが有るから素敵に見えてしまう部分も有るのは事実なのかもしれませんが、、、。

(´・ω・`)サディストではありません。

 

凄い魅力的な作品も有ったんですが、非売品とのことでしま、、、 

新しい画集も買ったので、、

後々、画像を足していきます、、、

すいません、今、、忙しいもので、、、

[イメージ画像]

(´・ω・`)板ワサにビールとは不謹慎な!!

ス、スイマセン、、暑いもんでつい、、(´д`)

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

 

 

追加です、、、

 

 

凄い写真写りが悪い作品もありますが、、どれがお気に入りかは御想像にお任せします。

(今回の展示に無いモノものせてます。)

 

_(._.)_よろしければ、是非

17:40 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横浜美術館 モネ展 (さわりだけ)

 

先ずね、、横浜美術館のモネ展、、、凄い人ですね。

暑さも相まってなのかな、、1日4000人位は来てるんではないでしょうか?

_(_^_)_美術館は涼しい~からねぇ、、、

 

僕なら、今日は止めよう、と、、踵を返し、涼しいお店で冷たいジョッキの生ビールを息の続く限り飲み続けていたいな、と考えてしまいますけど、、、

 

 

こんばんは、iroiro7色です。

満員状態は良い思い出がないもので、、

過去、上野の阿修羅展なんかが凄い人でした、、、

阿修羅の周囲に幾重にも人だかりが出来ている姿を遥か遠くから盗み見る、、、と言う結果に終わりました。

ゴルゴ13もビックリの人と人が動き合う中で偶然作る一瞬の隙間を狙い撃ちしないといけないんですよ。

まあ、撃つ必要はないですし、、背後に回った人間を殴りつけたりもしないんですけどね、、、

しかし、あの時の人集りに有る意味、、

((((((((((((((((((ノД`)阿修羅様~、、(-_-(・ω・)`Д´)、、御慈悲を~(´д`)))))))))))))))))) 

こんな、不謹慎な事を連想してしまった記憶があります。

 

ともかく、一番は睡蓮の絵が5枚程来ている事でしょうか、、人混みで自信が無いですが、、、。

( -_-)お得意の加工品です、、、

 

来ている作品は、水の透明度よりも睡蓮の方へ、意識が向かいます。

あくまで個人的な意見ですが、少し離れて眺める方が艶やかに写る気がしました。

(´・ω・`)しかしそれは上記の阿修羅の様な事になりかねません。

 

狙い目は、平日の早め、、若しくは遅め、、なのかもしれません、、、

1つだけ、、クロード・モネの経歴が大きく壁面に書いてありますが、苦労の歴史をほとんど書き入れていないのに、、どうなの?と、思ってしまいました。

団体の悪い部分が浮き彫りになるところでもあると思うんですけどね、、、

 

横浜美術館のコレクション展(常設)で、中々に奇天烈な作品が並んでました。

何と言いますか、、第二展示室に、デカい絵でドラえもんの、のび太君を連想させる、、、いや、まんま のび太君だな、アレは、、版権だいじょぶ?

そんな絵の向かい側に、、侍に女中(おこも、、でしたっけ?)が金色の前進タイツでラッパを腰に派生させて笑っている後ろで、キリストが張り付けになっている絵。

(´・ω・`)古事記で、イザナミが「私には足りないモノがある!」と言ったソコからラッパが生えてきてる感じ、、、

  

どう見ても、狙ってるとしか思えない女性の似顔絵、、第二展示室のカオスさは、周りに多くの人がいなかったら吹き出していたと思います。

(´・ω・`)撮影可能なんですが、人が多過ぎで控えてしまいました、、どこかで見つけたら後々貼らせてもらいます。

チラシコーナーにて、モネ展の半券を持っていると、、近所の周辺施設で割引が結構受けられるんだな~、、、なんて知りました。

ランドマークプラザ、マークイズ、桜木町の駅ビルの某、、等々、買い物したら取り合えず出してみるのも有りかもしれませんね。

割引やサービスは、微弱なモノがほとんどですけども、、、

(´・ω・`)個人的には、お食事したらソフトドリンクかグラスビール、ワイン一杯無料位は欲しいとこなんですけどね、、、 

チケット代が跳ね上がるぞ!(´д`)

 

混んでいる以外は、大変面白い展示だと思います。

 

また、書きたいことだけ書いてしまった、、ともかく、考えるな感じろ、、、って事です。

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

また余計な事言う~、、(* ̄  ̄)c<´・ω・`)))ぶ、ブルース・リィー!!

08:00 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

[Gallery オル・デール] 展示[nocturne] へ、、

 

7月16日海の日、、、

何か暑い暑いを冗談で書いていましたが、、昨日は岐阜で39℃とのこと。

そして、今日はもっと暑くなる可能性が有るのだとか、、、

40℃越えるとか冗談で書いていましたが、このまま預言書に成ってしまいまうのでしょうか、、、?

コレはもうお風呂の中を歩く勢いですからね~、、熱中症には御用心御用心。

 

 

おはようございます、iroiro7色です。

┗(´・ω・`)┛天からお金が降ってくる!!

 と、預言書現在未分類に書き込んでおきましょう。

まぁ、起こりえない事でしょうけども、書くだけ書いといてかないとね、、海外では魚が降ってくる事が有ったらしいですしね、、、

 

 

展示を見てきた話、、、

先日の朗読会の後、京橋まで足を延ばしてみました。

コチラの展示を見に行きました。

nocturne→夜想曲

三人の合同展示です。

それでは行ってみましょう、、、

※開館日が、特種ですのでご注意を。 

 永見由子さんの作品

僕個人の意見だと、童話の挿し絵にしたら素敵だろうなあ~、、なんて思っちゃってるんですよね。

少し神秘的で、どこか優しい画だと思います。

(´・ω・`)この、瓶詰め人形は、凄い良かったと思います。

瓶を世界として、そこに立体の背景演出を設置し、、平面的な人形が前に立っている。

この先、色んな事ができそうですよね、、、

 

日野まき さんの作品

画像にしてしまうといまいち解り辛いですが、立体的な額の中へ平面的な人形を少し空間を空けて設置、、光を当てると背面に影が浮かび上がって立体感を増す演出の作品です。

背面は無色ですが、人形の衣装に描かれていモノから背面を想像できてしまうのが驚きでした。

_(._.)_ホントに写真写りが悪く申し訳ないです。

 

コマツ タカシ さんの作品

鉛筆画です、、全部鉛筆のグラデーションなんだそうです。

僕個人絵が凄いヘタクソなので、しっかりしたモノを描けるだけで凄いな、と思ってしまうのですが、、、

鉛筆だけでコレだけ変化をつけられることにも驚いてしまいました。

素材を極めている。そんな感じを受けて、、まだまだ自分も努力が足りないと思ってしまうもんです。

因みに、下の色入りは、パソコンで色を着けたモノなんだとか、、便利な世の中です。

そして、こんなマッチ箱作品も有りました。

印刷です。防災グッズにいかがですか?とのことでしたが、、

煙草の吸えるお店等々へ営業で持って行っても良いのかなぁ~、な~んて勝手に思ってみました。

(´・ω・`)1箱¥200、、マッチとしては高く感じますが、、、手頃な値段設定なのと、実用品として手を出しやすい様な気がします。

今回のお気に入りはこちら、、、

 永見さんの作品です。

銅版画で、まだ未完作品なのだとか、、

シジミ蝶っぽいけど、、モンシロ蝶なのかな、、

どっちにしろかわいい作品です。

 

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

01:15 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちゃんと座るようになりました、、等々。

 

連日暑い日が続いていますね、、暑い暑すぎる!

しかし、その割には蝉の声が聞こえない気がします、、

いくら暑くても、蝉の時期にはまだ早いと言うことなんでしょうかね。

 

 

おはようございます、iroiro7色です。

蝉にも初鳴きとか、遅鳴きなんて言葉が有るみたいですね、、、

桜の開花前線ならぬ、蝉の鳴き声前線とでも言うのでしょうか、、、

(´・ω・`)泣き出したら夏本番かな、、40℃越えしたりしてね、、、

 

 

展示を見てきた話、、、

展示というか、劇団文化座の朗読会に言ってきました。

 

宮沢賢治の雨にも負けず、立川談志の噺の面白さ、芥川龍之介訳の杜子春、同じく恋文、等々、、、

杜子春と恋文は、芝居仕立ての朗読でした。

僕は、杜子春が凄い良かったと思います。

子供の時以来に見聞きしましたが、、、最後のこのやりとりが好きですね。

『ではお前はこれから後、何になったらと思うな』
「何になっても、人間らしい、正直な暮しをするつもりです」

ただ、前文で人間に対して絶望している主人公がいると言うのが、ミソなんでしょうね、、

「人間は皆薄情です。私が大金持になった時には、世辞も追従もしますけれど、一旦貧乏になって御覧なさい。しい顔さえもして見せはしません。そんなことを考えると、たといもう一度大金持になったところが、何にもならないような気がするのです」

 

まぁ、贅沢三昧したあげく、この言葉を言っている辺りが、、主人公のキャラクターでもあるんでしょうけどね、、、

(´・ω・`)昔の本を読み直そうかなぁ~。

  

終了後、仲間の出演者とお話ししていると、、

「次のお芝居[反応工程]の断髪式を始めます、皆様どうかハサミを入れていって下さい!」

(´・ω・`)次は戦時中が舞台みたいです、、、

  

帰り道、行きと違う道を歩いていると、、何か懐かしい感じの米屋さんを発見。

そこで売っていたせんべいを試しに買ってみたんですよね、、コレが、うまい、うますぎる!!

懲りないな、、、(* ̄  ̄)c<´・ω・`)))じゅ、十万国饅頭ぅぅ、、

制作の話、、、

ちゃんと座る様に成ったという画像だけです。

紐は演出用です、、まだ、服もできていませんけどね、、、

(´・ω・`)その辺は追々、、、

 

そんな感じ、、、今日も頑張りましょう!!

08:49 | 展示会 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑